人生にゲームをプラスするメディア

【オトナの乙女ゲーム道】第9回 ネイルで楽しむ乙女ゲーム

その他 フォトレポート

【オトナの乙女ゲーム道】第9回 ネイルで楽しむ乙女ゲーム
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第9回 ネイルで楽しむ乙女ゲーム
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第9回 ネイルで楽しむ乙女ゲーム
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第9回 ネイルで楽しむ乙女ゲーム
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第9回 ネイルで楽しむ乙女ゲーム
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第9回 ネイルで楽しむ乙女ゲーム
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第9回 ネイルで楽しむ乙女ゲーム
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第9回 ネイルで楽しむ乙女ゲーム
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第9回 ネイルで楽しむ乙女ゲーム
インサイドをご覧の皆様、こんにちは。独断と偏見で乙女ゲームについて語り尽くす「オトナの乙女ゲーム道」第9回では、ネイルと乙女ゲームについてご紹介したいと思います。

正直なところ私は自分でマニキュアを塗るのも困難で、コート剤でツヤ出しするのが精一杯といったとこと。なのでネット上でイベントに向け、好きなキャラや作品をイメージした可愛いネイルをしたよーという報告を見ては「いいなーキレイだなー」と眺めているだけでした。

しかし最近では、乙女ゲームをモチーフにしたネイルができるサービスが色々と出てきているんですよね。それはやってみねば!というわけで、今回は私自身が実際に体験した3タイプについてお話ししたいと思います。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

◆花火が可愛い!夏っぽさ全開のストラバネイル


まずは東京・目黒区のネイルサロン「bishana」さん。こちらはエアブラシを使った繊細なデザインも行えるのが特徴のサロンです。



ここでは舞台「STORM LOVER ~波打ち際の王子SUMMER 改」に合わせ、6月7日まで実施されていたコラボジェルネイルをお願いしてみました。デザインはタクミバージョンで、価格は1万3000円(税込)。とても細かくグラデーションや花火の模様が入っています。

「こんな細かい線とか網目とかどうやるの?!」と初めはドキドキでしたが、色々な道具も使いつつ、何度も丁寧に色を重ねることで模様が形作られていくんですよね。2時間ほどで何の変哲もない爪が見事に仕上がっていく様は、見ていてとても面白かったです。





今回はコラボデザインをお願いしましたが、各種オーダーの相談も受けてくださいます。完全プライベートスペースなので、周りを気にする必要は一切なし!『STORM LOVER』をはじめ『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~』『華ヤカ哉、我ガ一族』の舞台でもコラボされてますし、乙女ゲームへのご理解はお墨付き。ものすごく丁寧に聞いてくださるので、自分の好みや希望を思う存分お話ししちゃいましょう。ちなみにコラボネイルでも、私の好みに合わせてサンプルよりも少し鮮やかなカラーにしてもらっています。

◆やってみて分かった、ジェルネイルの注意点


さて、初めて挑戦してみたジェルネイルですが、こちらは樹脂で固めるのでとても頑丈。洗い物やお風呂、シャンプーに洗顔まで特に気を使わず過ごせるのでケアが面倒なズボラ向きです。もちろん長持ちさせるためにはゴム手袋などで保護したほうが良いのですが、3週間ほど経っても目立った傷などは見当たりませんでした。


日常生活に全く変化はありませんでしたが、強いていうなら爪を使った作業はちょっと難しくなりますね。あと時間がたつと根元の爪が伸びて妙なすき間ができて、気分的には髪を染めたあとに黒髪が伸びてきたみたいな「困らないけど、ちょっと格好悪い」みたいな感覚になりました。当然爪も切れないですし。ですので個人差もありますが、目安としておおよそ3~4週間ほど経ったらサロンできちんと剥がして(ネイルオフ)もらいましょう。

またジェルネイルはぴったりと爪に密着しているので、無理に剥がすと爪が傷ついてしまいます。ネイルに使う素材は各サロンで異なるため、施術したところで外してもらうのが1番綺麗にいくし確実です。かかる料金や割引などもサロンで違ってくるので、事前に確認してみてください。

◆アニメ&ゲームまで幅広いラインアップが魅力のネイルサロン


「ジェルネイルやってみたいけど、学校や仕事にずっと付けていくわけには…」という方に丁度いいのが、東京・秋葉原の「ネイルサロン あゆみーの」さんで提供している「オーダーチップ」です。市販のネイルチップではなかなか自分の爪にぴったりハマるものと巡り合えませんが、ここでは自分の爪に丁度いい大きさのチップを1本ずつ選んでもらえるのが魅力です。


ここでは予め決まったデザインをたくさん用意していて、その中から選ぶという形式。作品のラインアップはもちろん、同じ作品内でも2~3種あるものもあり、バリエーションは実に豊富。ものすごく、ものすごーーく悩みましたが今回は『うたの☆プリンスさまっ♪』の「2nd collection 一ノ瀬トキヤ ネイル」にしました。『AMNESIA』とか『薄桜鬼』もやってみたかったんですけどね、断腸の思いです。

チップを選ぶ時間は30分ほどで、受け取りは当日だけでなく次の日など予定の相談に乗ってもらえるので時間のない方にも助かる仕組み。こちらもスタッフさんにゲームのお話しに乗ってもらえるので、楽しく過ごすことができました。


持ち帰ってから付けてみたところ、取り付けはとても簡単にいきました。もらった両面シールが水分に弱いという部分や、服などに引っ掛けないよう多少気を使うものの大きな問題ありません。チップ表面もきっちりコーティングされてますから、傷つきも心配なさそうです。取り外しもすんなりいきましたので「少しの間だけでいいからオシャレしたい!」という方におすすめ。このケースでの価格は1万円(税別・アクセサリーなしの場合)、チップ代がプラス1500円(両面テープなど込み)です。


◆お手軽「ネイルシール」も活用!


「ジェルネイルやオーダーチップよりも、もっと手軽なのがいい!」という方には、コスプレ用品ネイルシールをおすすめ。爪に貼り付け、やすりで爪に合わせて削るというシンプルなものです。ここではACOSの「BROTHERS CONFLICT ACONAIL ネイルシール コスプレキャラクターアイテム」を購入してみました。価格は650円(税別)です。


指のサイズに合わせていくつかデザインがあるので、好みのものを貼りつければ完了。とにかく簡単・安価なのが魅力です。ただ指のサイズにぴったりとはいかないので、可能であれば自分でカットしたほうがいいでしょう。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ネイルをやってみて気付いたのは、ゲームにしてもスマートフォンにしてもパソコンにしても、日常生活で指先が目に入るシーンってかなり多いんですよね。そんな時、ちょっと気合を入れた乙女ゲームなネイルが目に入るとつい見つめてニヤニヤしちゃいました。

ジェルネイルは決してお安いとはいえないので私自身もしばらくお預けですが、テンションが上がるのは間違いありません。イベントなどに合わせて推しキャラカラーで付けるだけでなく、普段使いで挑戦してみるのも良いかもしれませんね。興味のある方はぜひ挑戦してみてください!
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  3. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  4. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  5. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  6. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  7. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  8. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

  9. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  10. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top