最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

Wii Uの独自性はタブレットの進化で失われてしまった ― 宮本氏が語る

Wii Uの独自性はタブレットの進化で失われてしまった ― 宮本氏が語る

2015年6月24日(水) 05時45分
  • 宮本茂氏の画像
    宮本茂氏

Wii Uが商業的に大きな成功を遂げていない理由について、任天堂の宮本茂氏がインタビューの中で触れています。

このインタビューは海外メディアNPRとの間で行われたもので、「Wiiと比較してWii Uがそれほど売れていないのは、”価格”がその理由のひとつでは?」と質問された氏は、「システムに十分な魅力があれば、少し値段が高くなってもユーザーは購入したいと考える」と価格だけの問題ではないと答えています。

Wii Uの特色は、なんと言ってもGame Padです。 宮本氏は、「求めているものを素早く起動できるタブレットタイプのコントローラーを備えており、TVに接続でされたゲームをソファの上で簡単に操作することが可能。 同時にほかにはないユニークなスタイルのゲームプレイも実現できます」とその利点を語っています。

しかし、開発開始当初は斬新で独自性のあったその機能に、時代が追い付いてしまいます。

「タブレットが市場に出現してからの進化は恐ろしく早く、Wii Uがロンチを迎えるころには開発開始当初のような独自性が失われてしまった」と振り返る宮本氏は、「任天堂はは常に独自性を求め、他とは違うことをやろうとしている。 時にはそれが成功し、時には予想しているような結果にならないこともある」とコメントしています。

(Article written by 菜種)
評価の高いコメント
  • 2015年6月24日 06:55:35 ID: CiHs/3XTAJ5D
    4 なまえがありませんさん
    通報する

    任天堂自身が以前、「ソフトのアイデアがあってハードが作られたwiiとは逆にwiiuはハードのアイデアが先行して、ゲームパッドをまだ活かせてない」って言ってたし、その影響が大きいように思うんだけど

  • 2015年6月24日 08:54:16 ID: Emcf6f2FtvRz
    10 なまえがありませんさん
    通報する

    結局、先代の山内社長の言うとおりになった。

    ソフトのアイデアにハードを合わせる「ソフト思考」(Wii)ではなくて、ハードにソフトを合わせる「ハード思考」(=WiiU,64,VBなど)だと必ずそのハードは失敗する・・・・と。

    ハードの突飛な仕組みにソフトが合わせる形は、過去の任天堂の失敗パターン。3DSの初期や、社長が「ハードに合わせてもらうしかない」と発言した某PS系ハードの初期にもその傾向があったが、ソフトの力で挽回した。

    任天堂の今度の新ハードは、まず「マルチタイトルを出してもらえる」ことが大前提だろう。

    山内社長「ハード思考のハードはダメ」「ユーザーは、ほしいソフトのために仕方なしにハードを買う」

  • 2015年6月24日 08:49:50 ID: Sh55plUlP+y5
    9 なまえがありませんさん
    通報する

    ネガキャンが一番売上落としている要因でしょ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

任天堂アクセスランキング