人生にゲームをプラスするメディア

【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選

その他 全般

【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選
  • 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選
  • 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選
  • 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選
  • 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選
  • 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選
  • 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選
  • 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選
  • 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選
カタコト日本語を話すNINJAや、サイバーパンク風日本家屋、ブシドーを信条とするYAKUZAなどなど……。海外ゲームに登場する日本は、なんともスットンキョーな世界観をしているものばかりで、我々日本人からすると異文化のように思えてしまいます。しかし、それこそが「海外から見た日本文化」なのです!



そこで今回は、洋ゲーに登場する怪しいニッポン文化に焦点を当て、ツッコミを入れつつも、その不思議な魅力について迫っていきます!

『Saints Row 2』
開発元:Volition Inc. 発売元:THQ
ゲームジャンル:オープンワールド系クライムアクション

正体不明のニッポン料理……!

―日本よ。これがニッポンの食文化だ!
ハチャメチャオープンワールド系クライムアクションゲーム『Saints Row 2(セインツ・ロウ2)』に登場するKANTOは、ヤクザ集団ローニンが経営する日本食レストラン。日本・中国・韓国の文化が入り乱れた店構えにツッコミを入れたいところですが、それよりも鉄板の上で焼かれている正体不明のニッポン料理にショックを受けました。ゲーム開発者の「よくわかんないけど、ここに日本っぽい食べ物をおいておこう!」とロクに調べもしないで、テキトーに見繕った感がひしひしと伝わります。こういうところから間違った知識が生まれると思うんですよね!





《Game*Spark》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

    【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  2. 【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

    【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

  3. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

    NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  4. Cygames、TVCM「日々は、ゲームのために」を公開―藤井フミヤ氏よる新曲が挿入

  5. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!

  6. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  7. ドラマ「逃げ恥」に『PSO2』が登場、11月29日放送の第8話で

  8. 【PSX 16】スタンドアロンストーリー『Uncharted: The Lost Legacy』が発表!

  9. 【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

  10. 「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top