人生にゲームをプラスするメディア

新型PS4発表!10%の軽量化と8%の消費電力低減を実現

ソニー PS4

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4の新型本体となる「CUH-1200」シリーズを、2015年6月下旬より、全世界で順次発売していくと発表しました。

新たに登場する新型PS4は、現行モデルに比べ、8%の消費電力軽減と10%の軽量化を実現。本体上部にあるHDDカバー表面にシボ加工が施されるなどデザインも変わり、ジェット・ブラックとグレイシャー・ホワイトの2色が用意されます。価格は現行モデルと変わらず39,980円(税抜)。

他の角度から見る

他の角度から見る

PlayStation 4は、2015年3月末時点で、全世界の累計実売台数が2,230万台を達成。特に欧米地域では好調な売れ行きを維持している中での新モデル投入により、コンシューマー機市場で攻勢をかける構えです。
《谷理央》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

    『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】『ニューダンガンロンパV3』首位、『東京新世録オペレーションアビス』2位ランクイン(1/20)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ニューダンガンロンパV3』首位、『東京新世録オペレーションアビス』2位ランクイン(1/20)

  4. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  5. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  6. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  7. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  8. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  9. 『GOD WARS』早期予約特典の追加シナリオ詳細が公開、ウラシマとモモタロウ一行の戦いなどが描かれる内容に

  10. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

アクセスランキングをもっと見る