人生にゲームをプラスするメディア

『ソニック』最新作が3DS向けになった理由とは

任天堂 3DS

『ソニック』最新作が3DS向けになった理由とは
  • 『ソニック』最新作が3DS向けになった理由とは
前作ではWii U版も発売された『Sonic Boom』シリーズですが、先日海外で発表された新作『Sonic Boom: Fire & Ice』では、3DS向けのみの発売。 Wii U版が外された理由について、関係者が語っています。

『Sonic Boom』の国内向けタイトルは『ソニックトゥーン』で、Wii Uソフト『ソニックトゥーン 太古の秘宝』と3DSソフト『ソニックトゥーン アイランドアドベンチャー』としてそれぞれ発売されました。セガのプロデューサーAaron Weber氏と広報担当のOmar Woodley氏は、海外サイトGameSpotとのインタビューの中で、前作2タイトルのうち3DS版の売り上げはかなり良かったものの、対するWii U版はあまりいい結果にならなかったことを明かしています。

そして、両タイトルのユーザーの意見やレビューの内容などを参考に、最終的に新作では3DS版のみを発売すると決定したようです。

Woodley氏は、「われわれが何かに注力するときは、今よりステップアップすることを心掛けて必要なことがあればすべて改善し、素晴らしいゲームになるよう努力します。ニンテンドー3DSを選んだのは自然な選択です」と語っています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

アクセスランキングをもっと見る

page top