人生にゲームをプラスするメディア

『ソニック』最新作が3DS向けになった理由とは

任天堂 3DS

『ソニック』最新作が3DS向けになった理由とは
  • 『ソニック』最新作が3DS向けになった理由とは
前作ではWii U版も発売された『Sonic Boom』シリーズですが、先日海外で発表された新作『Sonic Boom: Fire & Ice』では、3DS向けのみの発売。 Wii U版が外された理由について、関係者が語っています。

『Sonic Boom』の国内向けタイトルは『ソニックトゥーン』で、Wii Uソフト『ソニックトゥーン 太古の秘宝』と3DSソフト『ソニックトゥーン アイランドアドベンチャー』としてそれぞれ発売されました。セガのプロデューサーAaron Weber氏と広報担当のOmar Woodley氏は、海外サイトGameSpotとのインタビューの中で、前作2タイトルのうち3DS版の売り上げはかなり良かったものの、対するWii U版はあまりいい結果にならなかったことを明かしています。

そして、両タイトルのユーザーの意見やレビューの内容などを参考に、最終的に新作では3DS版のみを発売すると決定したようです。

Woodley氏は、「われわれが何かに注力するときは、今よりステップアップすることを心掛けて必要なことがあればすべて改善し、素晴らしいゲームになるよう努力します。ニンテンドー3DSを選んだのは自然な選択です」と語っています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る