人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン クロス』コンセプトアート公開、『MHP』を手がけた小嶋P・一瀬Dからコメントも

任天堂 3DS

『モンハン クロス』コンセプトアート公開、『MHP』を手がけた小嶋P・一瀬Dからコメントも
  • 『モンハン クロス』コンセプトアート公開、『MHP』を手がけた小嶋P・一瀬Dからコメントも
  • 『モンハン クロス』コンセプトアート公開、『MHP』を手がけた小嶋P・一瀬Dからコメントも
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンタークロス』の公式サイトを更新し、最新情報を公開しました。

5月31日に行われた「モンスターハンター ハンターの集い2015」や「Nintendo Direct 2015.5.31」などで発表された『モンスターハンター クロス』は、これまで培ったノウハウを元に、新たな魅力を創造すべく生まれる新機軸ハンティングアクションです。


巨大なモンスターと対峙し、激戦を繰り広げて討伐するというゲーム性や爽快感を受け継ぎながらも、これまでのシリーズにはなかった大胆なアクションが加わり、ハンター・モンスターともに、よりエキサイティングな戦いを展開する予感をひしひしと覚えます。

本作でプロデューサーを務めるのは、初代『MH』から開発に携わっており、ポータブルシリーズや『アイルー村』など、シリーズの歩みを共にした小嶋 慎太郎氏。そしてディレクターは、ポータブルシリーズでディレクターデビューを果たした一瀬 泰範氏です。携帯機での大ヒットに関わったこの二人のタッグによる、盤石の体制で開発が進んでいます。

そんな本作の公式サイトが更新を迎え、概要やコンセプトアート、そして小嶋氏と一瀬氏のメッセージが公開されています。この冬に訪れる新たな刺激に備えるべく、しっかり目を通しておきましょう。

◆『モンスターハンター クロス』


■4大モンスター現る!
『モンスターハンタークロス』では、4頭のメインモンスターが登場します。それぞれ異なる特徴や生態を持ち、すべてのハンターは未体験のハンティングに遭遇することでしょう。

●獣竜種モンスター
全身の尖った甲殻が圧倒的な迫力を醸し出していますが、さらに長く強靭な尻尾は見る者を威圧。今までの獣竜種モンスターと比べても、その強さは計り知れません。

●飛竜種モンスター
大きく美麗な翼、象徴的なトサカ部分、鋭く尖った甲殻は飛竜種モンスターの中でも脅威を感じます。

●牙獣種モンスター
4大モンスターの中でも、圧倒的な大きさの体躯を誇ります。頭部を覆う独特な甲殻や巨大な牙、長い鼻、さらに巨体を支える力強い四肢など特徴的な部分が多く、その生態も気になるところ。

●海竜種モンスター
新たに遭遇する艶やかな姿の海竜種モンスター。独特な形状の脚部や、柔軟な体躯を持ちます。

■ハンターの個性が際立つ、「狩技」×「狩猟スタイル」
武器アクションの可能性を広げる「狩技」は、一撃で大きなダメージをモンスターに与えるものから、自らに驚異的な力を与えるもの、周囲を癒す技など様々。選んだ「狩技」で、ハンターの可能性が大きく広がります。また本作では、ハンティングアクションを決定する要素「狩猟スタイル」が新たに加わります。空間を制する者、ピンチをチャンスに変える者…多彩な「狩り」が生み出されることでしょう。

■新たな村や懐かしの村が登場
『モンスターハンタークロス』で巡る世界は、シリーズ初登場の村からファンがニヤリとする懐かしの村まで、様々な要素がクロスされて登場します。公式サイトでは、過去作を想起させるスクリーンショットなども公開中です。

■コンセプトアート公開

獣竜種・飛竜種・牙獣種・海竜種といったモンスターたちから、拠点となりそうな「ベルナ村」やそこに集う人々、勇ましい姿やエプロン着用のアイルーなど、多種多様なコンセプトアートが公開されています。もちろん、ハンターの勇姿や武器の数々などもお披露目されているので、チェックをお忘れなく。

◆メッセージ


■プロデューサー:小嶋 慎太郎氏
ナンバリングでは無いモンスターハンターの登場です。モンハン11年目に、また新たな1年目のつもりでハンティングの可能性を提案してみました。

“「狩猟」×「爽快」×「スタイル」×「モンスター」”

新たな挑戦をしつつも、しっかりハンティングアクションが楽しめる『モンスターハンタークロス』を楽しみにしててください。

■ディレクター:一瀬 泰範氏
キーワードはパーソナル。そんなモンハンを作ってみました。

映像とかをみて、ちょっとでもワクワクしてもらえるのであればきっと楽しんでもらえるような内容にはなっているかと思います。

男の子に「かっけー」って言ってもらえるような要素とか、女の子に「かわいいー」と言ってもらえるような要素とか、大人の人に「俺、すごくね?」と自慢できるような要素とか、子供たちが「きゃっきゃウフフ」と楽しめるような要素とか、できる限り詰め込んだつもりです。

新しいモンスターに、新しい世界、新しいアクション。ひとつの武器種だけでも、一度、二度、三…四度と違った感じで遊べると思います。自分なりの個性ある武器と狩猟スタイルとの組み合わせが気持ちよいアクションにつながればいいなぁと。

近いうちにそういったいろんな情報がでていくと思いますので、皆様の楽しみのひとつになれば幸いです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『モンスターハンター クロス』は、2015年冬発売予定。価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  6. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. 最強女子は誰だ!? アニメイト池袋本店で『スプラトゥーン』大会を実施

  10. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top