人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】「モンハン ハンターの集い2015」に狩スマハンター襲来!決定戦の内容をお届け

任天堂 3DS

【レポート】「モンハン ハンターの集い2015」に狩スマハンター襲来!決定戦の内容をお届け
  • 【レポート】「モンハン ハンターの集い2015」に狩スマハンター襲来!決定戦の内容をお届け
  • 【レポート】「モンハン ハンターの集い2015」に狩スマハンター襲来!決定戦の内容をお届け
  • 【レポート】「モンハン ハンターの集い2015」に狩スマハンター襲来!決定戦の内容をお届け
  • 【レポート】「モンハン ハンターの集い2015」に狩スマハンター襲来!決定戦の内容をお届け
  • 【レポート】「モンハン ハンターの集い2015」に狩スマハンター襲来!決定戦の内容をお届け
  • 【レポート】「モンハン ハンターの集い2015」に狩スマハンター襲来!決定戦の内容をお届け
  • 【レポート】「モンハン ハンターの集い2015」に狩スマハンター襲来!決定戦の内容をお届け
  • 【レポート】「モンハン ハンターの集い2015」に狩スマハンター襲来!決定戦の内容をお届け
カプコン主催のイベント「モンスターハンター ハンターの集い2015」が、5月31日に東京国際フォーラムにて開催されました。
長く続くタイトルであるモンハンだからこそ、そのファンも円熟味を増したハンターばかり。イベント会場には開場前から多くの人々が集まり、有楽町駅からほど近い空間を占めていました。であるにも関わらず慌てず騒がずだったのは、やはりファンの賜物でしょうね。会場内にさしたる問題もなく、イベントが開始されました。


◆奴らがやって来た




オープニングMCで登場したのは、「モンハン小話」から“玉置・ミラアンセス・輝美”と“マフモフハンター”の二人。言い得て妙な先割れスプーンは割愛の中、軽妙なコントで徐々に会場を沸かせます。そもそも上半身しか映ってないという全年齢仕様。CERO対策もバッチリです。なお、髪の話をしてはならない。二人のコントが終わると、打って変わってイケメンマッチョ集団が登場し、オープニングアクトが展開されました。



本格的なG級ハンターに扮しているのは、池谷直樹さんと音楽プロデューサーD・A・Iさんによる「SRO(サムライ・ロック・オーケストラ)」のメンバー。アスリート達によるキレッキレな動きと一際目を惹くアクションで、会場にはどよめきが起こります。この動きは写真では伝えきれないので、もし機会があれば是非ご覧ください。

◆狩スマハンターが襲来



華々しいアクションが舞台からはけると、いよいよ各業界からハンター達が集結です。まずはこの人達、次長課長の井上聡さんと椿姫彩菜さんがメインMCとして登場。続いて紹介されたのは次の方々です。

「一狩り行こうぜ!」から俳優の岡田義徳さんとアイドリング!!!の酒井瞳さん。「カプコンTV」からゴマキこと後藤真希さんと池田ショコラさん。BREAKERZからはDAIGO、AKIHIDE、SHINPEIの3名が。「ロックハンター」と称して、Dragon Ashの桜井誠さん、THE BAWDIESのMARCYさん。「美女と野獣」とされたのは、怒髪天の増子直純さんと水崎綾女さん。

最後には、「モンハン大好き芸人」としてインパルスの堤下敦さんとコンマニセンチの堀内貴司さんが登壇。そして各所属(?)ごとにチームに分かれて「狩スマハンター」を目指す戦い、「狩スマハンター決定戦」が「一狩り行こうぜ!」の掛け声で幕を開けたのです。DAIGOさんの紹介時には会場からベストなタイミングで「DAIGO~!」と黄色い声があがったため、DAIGOさんから「サクラじゃないですよ(笑)」という言葉も飛び出しました。


優勝者に贈られるのは、トロフィー&限定品であるリング。このリングが本当の特注品で、下の画像にあるように、「CHAMPION」「HUNTERS MEETING 2015」「新作のロゴ」が入ったもの。会場にいたハンター達も欲しかったのではないでしょうか?


そんな賞品と名誉をかけた第一回戦は、「モンハンあるあるネタ」の大喜利からスタート。以下に各ネタを一部抜粋しました。

■一狩り行こうぜ!チーム


爆弾を設置している途中でアイルーに起爆される

■カプコンTV!チーム

粉塵がぶ飲みしてあげるのに!! 自分がピンチになった時、誰も飲んでくれない!!

■BREAKERZチーム

W.T.L.K.(分からない事は 辻本さんに LINEで 聞く)

■ロックハンターチーム

基本的にアイルーを囮にする

■美女と野獣チーム

たまご納品クエストで、BOXまで運んだのに間違えてBボタンを押して転がって割れる……。

■モンハン大好き芸人チーム


碑文谷のダイエーだと限定パックが買いやすい



開始前からフリップに向かった芸人チームは、DAIGOさんから「ぼくら以上に冒険してない」と言われてしまうネタを連発。オチって大変ですね……と思いつつも、挑んでいったBREAKERZはタブルないないを食らっていました。全体的にアイルーを酷使した回答が多かったような気もしますが気のせいでしょう!



また、『MH4G』で「相手の持つ卵を早く割る」ゲームも行われ、各チームで実機を用いて対戦。各チームともポイントを重ねます。天空山での素材ツアー、攻撃方法はキックのみ、武器、アイテム禁止の条件でのゲームであるにもかかわらず、会場内には「シャキーン」と抜剣する音が流れたり、モンスターに襲われるプレイヤーが出たりもしてカオスな事に。そんな中、ここでひとまず戦いは中断。新作発表タイムとなりました。

◆モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX




辻本氏と椿姫彩菜さんの紹介でアイルーと共に登場したのは、新作『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX』太田直仁プロデューサー。


他の何よりもアイルーの姿が脳裏に焼き付いています。マフモフハンターも「アイルー可愛いかったなあ!」と言ってしまうほど愛くるしい姿を振りまいていたから、仕方ないよね! くそうアイルーは可愛いなあ!



詳細な情報は先行の記事に記載がありますので、こちらも合わせてご覧ください。発売は2015年9月10日を予定しています。

◆モンスターハンタークロス



ここで、舞台上には先ほどの「SRO(サムライ・ロック・オーケストラ)」が再度登場。実は彼らの魅せるアクションには秘密が……その動きは新作『モンスターハンタークロス』において強化されたアクションであるとの事。コンセプトは、「狩技×狩猟スタイル」から生み出されるハンティングアクション。


ビジュアル的にも強化された狩技と4種類からなる狩猟スタイルにより、プレイの幅が広がるでしょう。また、拠点となるベルナ村の他、かつてのあの村々も登場。

モンハンクロスのロゴには、この4大モンスターの姿があしらわれているとの事なので、今から彼らの姿を確認し、戦いを想像して楽しもうではありませんか。発売は2015年で、「今年の冬には発売します!」と小嶋慎太郎プロデューサー。


今年、と明言しただけに、意気込みも伺えるというものです。従来のアクションにプラスして、モンスターの上に乗ってこれまで届かなかったようなところへ届かせるテクニカルなアクションもあると同氏。アクション強化という事で、今から楽しみですね。
こちらも先行の記事がありますので、速報版も合わせてご覧ください。

この他、アミューズメントカードゲームである『モンスターハンタースピリッツ』や『モンスターハンターストーリーズ』の制作も進んでいるとの事でした。

◆モンスターハンターオーケストラ




新作の発表も一段落して、舞台には「JELLYFISH BRASS PLOP」が登場。モンハンの名曲を生で奏でます。
「旅立ちの風」から「可愛いアイルー」「英雄の証」と演奏したところで、いよいよ狩スマハンター決定戦が再開されました。なお、8月23日(東京)と8月30日(大阪)で行われる「モンスターハンターオーケストラコンサート 狩猟音楽祭2015」は、ローソンチケットにて6月7日まで先行受付中です。

◆狩スマハンター決定戦後半!



各チーム獲得ポイントは画像の通りで、ロックハンターチームと美女と野獣チームが一歩リード、一馬身離れて芸人チームが追走、といったところ。この差を埋めるべく「モンハンクイズ対決!」が行われました。


■問題:『モンスターハンター4G』の中に出てくるアイテムの中で、「ハチミツ」と直接調合できないのは?

1.応急薬  2. ニトロダケ  3.アオキノコ  4.にが虫

このようなクイズが展開される中、各チームともなかなかの苦戦を強いられたよう。とはいえ着実にポイントを稼いでいくチームや出題側のミスも重なり、結果はあまり変わらずのポイントに。芸人チームはトップとダブルスコア。頑張れ芸人チーム!
(正解は3.アオキノコ)


続いては、「モンハンチャレクエ対決!」と名付けられたチーム対抗戦。何かとボコられるセルレギオスさんを、8分間みんなで討伐してタイムを競うゲームです。各チームとも、選んだ獲物はハンマーが大半でした。


このゲームではタイムランキングによってポイントが加算されるため、岡田さん率いる「一狩り行こうぜ!チーム」が大幅にポイントを伸ばす中、ゴマキの「カプコンTV!チーム」がなんと最下位の0ポイント。ポイント変わらずで、芸人チームに抜かれてしまうという悲劇が起きたのです……。


◆Result!



最終発表!というわけで、「カプコンTV!チーム」の悲劇をよそに、ポイントは加算されていき、集計結果が出ました。

3位.美女と野獣チーム:160P
4位.BREAKERZチーム:90P
5位.モンハン大好き芸人チーム:90P
6位.カプコンTV!チーム:80P

残るチームはあと2つ。「一狩り行こうぜ!チーム」と「ロックハンターチーム」。どちらが限定リングを手に入れるのか……しかしロックハンターって、なんだか石を狩るようですね。石狩ですね。鍋ですね。さあ、ここで一狩りが意地を見せるのか、それともロッカーが制覇するのか。その結果は!


なんと10P差でロッカーハンターチームの勝利に! やはりシルバーリングはロックの星のもとに辿り着く運命だったのです。増子さんの美女と野獣チームも160Pとポイントを伸ばし、ロック魂を見せていました。


授賞式では辻本氏からトロフィーとリングが手渡され、SROやアイルー、開発陣も登場してそのままフィナーレへ。前半で時間を使ってしまい、スケジュールがかなり押したために駆け足の形となりましたが、最後にはゲストも全て揃ってのお別れです。グランドフィナーレにはやはりこの人、井上さんからの「一狩り行こうぜ!」の掛け声で会場全体が腕を突き上げ、3時間に及ぶ長丁場は閉幕と相成りました。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『モンスターハンタークロス』や『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX』といった新作の情報も充実していた「モンスターハンター ハンターの集い2015」。まだまだ年内には各種イベントに加えて、上記2作品の他にも発売を控えているタイトルがあります。2004年の発売から今日まで、高い人気を維持し続けたタイトルだけに、今後も『モンハン』から目が離せませんね!

なお、スタッフが撤収を開始してもアイルーは舞台で愛嬌を振りまいていました。写真を撮っていて全く気付かなかったのですが、次の写真……よく見ると浮いてるんですよね……アイルーが。それも姿勢を崩さず垂直に。やだこの子飛んでる……!?

《平工 泰久》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  6. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  9. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  10. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

アクセスランキングをもっと見る

page top