最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
コンパイルの懐かしのゲームが蘇る!『ディスクステーションRe』が季刊で発売決定

コンパイルの懐かしのゲームが蘇る!『ディスクステーションRe』が季刊で発売決定

2015年6月1日(月) 22時26分
  • イラストレーター壱さんによる描き下ろしイラストの画像
    イラストレーター壱さんによる描き下ろしイラスト

今は亡きゲームメーカー、コンパイルがMSXやPC-9801向けに1988年から2000年に展開していた、マガジン形式のゲームパッケージ『ディスクステーション』が、D4エンタープライズによって復刻されます。

『ディスクステーションRe』では『ディスクステーション』から選りすぐりのタイトルを復刻。コンパイルの名作ゲームと共に、開発資料や関連コンテンツも収録し、その歴史に触れられるアイテムとなっています。「#01」はコンパイルのメインイラストレーターだった壱さんによる夏を感じさせる描き下ろしジャケットとなっています。

■収録作品
・魔導師ラルバ(MSX2 版)
・ブロードウェイ伝説エレナ(PC-9801 版)
・GEO CONFLICT ~争乱の大地~(PC-9801 版)
・ルーンマスター(MSX2 版)
・にゃんぴ(MSX2 版)

「本作では、旧作のゲームを忠実に再現するため、一部に不適切な表現があります。予めご了承ください。」とのことですので、再現度には期待が持てそうです。

ゲームのほか、コンパイルステーションで連載されたオリジナルコミック「魔導物語~マノと不思議の帽子~」の最終話や、イラストレーターの壱さんと、数々の作品にディレクターとして参画したKEROLさんに『魔導物語』当時のコンパイルについてインタビューした模様も収録されます。

『ディスクステーションRe#01』はレトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」にて7月10日発売予定。各種Windows OSに対応で、価格は1980円です。

(Article written by 土本学)

ソーシャル・オンラインゲームアクセスランキング