人生にゲームをプラスするメディア

『Bloodstained』にWii U版追加ゴール登場 ― 移植は『メトロイドプライム』を手がけたベテランが担当

任天堂 Wii U

『Bloodstained』にWii U版追加ゴール登場 ― 移植は『メトロイドプライム』を手がけたベテランが担当
  • 『Bloodstained』にWii U版追加ゴール登場 ― 移植は『メトロイドプライム』を手がけたベテランが担当
  • 『Bloodstained』にWii U版追加ゴール登場 ― 移植は『メトロイドプライム』を手がけたベテランが担当
非常に多くのファンから注目を集めている五十嵐孝司氏の新作アクション『Bloodstained: Ritual of the Night』。5月中旬にスタートしたKickstarterキャンペーンは僅か半日で目標を達成し、その後もプレッジは増え続けています。拡張ゴールも突破と追加が繰り返されていますが、新たに3,000,000ドル達成の拡張ゴールとして「Wii Uへの移植」が追加されました。

【関連記事】
・【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も
・【インタビュー】 『Bloodstained』1日でKickstarterを達成させた怪物タイトルに迫る

Wii Uへの移植はテキサス州オースティンに拠点を置くArmature Studioが行います。同スタジオには『メトロイドプライム』シリーズの開発や、EA、コナミ、WB Games、Gearbox、ソニーなどでオリジナルゲームあるいはHDリマスターの制作に携わったベテランスタッフが在籍しているそうです。

Jack Mathews(テクニカルディレクター)
QuakeSpy(後のGameSpy 3D)でキャリアをスタートしたJack氏は、idの『QuakeWorld』の維持に貢献。Armatureを立ち上げる以前は、3Dグラフィックスのパイオニアである3dfxや『メトロイドプライム』シリーズのRetro Studiosに在籍していた。

Mark Pacini(ゲームディレクター)
当初工業デザインを行っていたMark氏は、アーティストとしてゲーム業界に参入。Armatureを立ち上げる以前は、Retro Studiosで8年間リードデザイナーとゲームディレクターを務めていた。

Todd Keller(アートディレクター)
Todd氏は20年近くゲーム業界に身を置いており、Armatureを立ち上げる以前はAtari、Boss Games、Retro Studiosに在籍していた。

『Bloodstained: Ritual of the Night』はPC/Mac/Linux/PS4/Xbox Oneを対象に2017年3月リリース予定。Kickstarterでは2,700,000ドル以上のプレッジが集まっており(記事執筆時点)、Wii U移植が実現する3,000,000ドル到達もそう遠くはないかもしれません。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

    Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

    任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  4. 『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

  5. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』恋愛から結婚、そして子供が生まれるまでの流れが公開

  6. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  7. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』に「ハム太郎」が登場!新たな結婚候補「イナリちゃま」も

  8. 【Wii U DL販売ランキング】『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』2位、『Mighty No.9』初登場ランクイン(6/27)

  9. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

  10. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

アクセスランキングをもっと見る

page top