人生にゲームをプラスするメディア

次回の「情熱大陸」は日野晃博…『妖怪ウォッチ』新キャラのアフレコから新プロジェクトまで

その他 全般

次回の「情熱大陸」は日野晃博…『妖怪ウォッチ』新キャラのアフレコから新プロジェクトまで
  • 次回の「情熱大陸」は日野晃博…『妖怪ウォッチ』新キャラのアフレコから新プロジェクトまで
次回の「情熱大陸」に、レベルファイブ代表取締役社長でありゲームクリエイターの顔も持つ日野晃博氏が出演します。

『イナズマイレブン』シリーズや『レイトン教授』シリーズなど、数多くの代表作を持つレベルファイブ。近年では特に、ゲームはもちろんアニメやグッズも大ヒットを果たした『妖怪ウォッチ』シリーズの躍進が著しいばかりです。

そんな『妖怪ウォッチ』の企画・シナリオ・原案・プロデュースを務め、また同社を力強く率いる日野氏が、5月31日放送の「情熱大陸」に登場。「子供たちが楽しんでいるのを見るのが、一番やって良かったなと思う瞬間」と語る日野氏の成功の秘密へと迫ります。



番組内では、『妖怪ウォッチ」の新キャラクターによるアフレコ収録に密着するほか、「徹底的に子供たちにアプローチする」と語る巨大プロジェクトに関しても綴られる模様です。同社のプロジェクトと言えば、今年の4月に発表されたクロスメディアプロジェクト「スナックワールド」を思い出す方も多いことでしょう。

番組で触れる巨大プロジェクトに関する詳細は明かされていませんが、「スナックワールド」の現状や続報などが語られる可能性もあります。興味がある方は、5月31日の23時10分からの放送をお見逃しなく。

(C) 1995-2015, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

    【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  2. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

    『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  3. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

    FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  4. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  5. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  6. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 東京・神田明神に「明神カフェ」が4月中旬オープン!様々なアニメ・ゲーム作品とコラボ予定

  10. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

アクセスランキングをもっと見る