人生にゲームをプラスするメディア

ドラマ「デスノート」キャストに窪田正孝、山崎賢人、優希美青…Nは初の実写化

その他 アニメ

山崎賢人(L)&窪田正孝(夜神月)&優希美青(ニア)
  • 山崎賢人(L)&窪田正孝(夜神月)&優希美青(ニア)
原作・大場つぐみ&漫画・小畑健による人気漫画を日本テレビ系列で実写ドラマ化が決定した「デスノート」。この度、本作のキャストがついに発表され、夜神月(やがみライト)に窪田正孝、L(エル)に山崎賢人、N(ニア)に優希美青が抜擢されたことが明らかになった。

2003年から2006年まで「週刊少年ジャンプ」に連載された少年漫画「DEATH NOTE」。連載終了後もアニメ・映画・舞台・小説など様々なメディアで展開されてきたが、今回アニメとも映画とも違うオリジナルストーリーが加わるという新たな試みと、実写化作品では初となる“L”の後継者・“N”や、初映像化となる新キャラクターが登場する。

どこにでもいるような大学生・夜神月。誰かに必要とされるわけでもなく、何かを必要とするわけでもなく、ただ安定した暮らしを求め生きていた。そんな彼がある日偶然手にした一冊のノート。それが“デスノート”だった。強大な武器を手にし、少しずつ変わっていく彼の「平和な日常」。気が付けば、彼はこの平和日常を脅かす犯罪者たちを、デスノートによって次々と裁いていた。彼は次第に世間から“キラ”として崇拝されるようになる。

しかし、そんな彼の前に現れたのは、世界的に注目を集める名探偵・Lだった。彼はキラを悪だと言い、「正義は必ず勝つ」と言って必ず捕まえると宣言。どちらが正義でどちらが悪なのか、どちらが死にどちらが生き残るのか。そんな2人の戦いを見つめる人物…ニア。そのおとなしそうな外見とは裏腹に、不敵な笑みを浮かべるその正体とは? 月、L、ニア…“デスノート”を巡る壮絶な戦いがいま幕を開ける――。

“デスノート”を手にする主人公・夜神月を演じるのは、「花子とアン」(NHK)や、現在放送中の「アルジャーノンに花束を」(TBS)に出演する演技派俳優・窪田正孝。対する月のライバルL役には「まれ」(NHK)や、9月に公開を控える映画『ヒロイン失格』の山崎賢人。両名ともに6月24日(水)に放送されるスペシャルドラマ「永遠のぼくらsea side blue」(日本テレビ)でも共演することが先日明らかになったばかり。今回はライバルとしてどのように対決するのか気になるところ。さらに、初実写化のキャラクター・ニアには、「マッサン」(NHK)で娘役を好演したことでも記憶に新しい優希美青が挑むことに。朝ドラで大活躍してきた若手俳優陣が新しいデスノートの戦いを熱く演じる。

本作のプロデューサーは、「誰も見たことのない“新たな”デスノートを作る…今回の連続ドラマ化は、キャスト・スタッフ一同それを目標に突き進んでいます。何より、新たなキャストと共に、新たなキャラクターを作る、その発想に至れたのは、キャストの皆さんが持つパワーのおかげです。窪田正孝さんにしか出来ない夜神月、山崎賢人さんにしか出来ないL、優希美青さんにしか出来ないニア。この3人だからこそ出来る『デスノート』を自信を持って皆さんにお届けしたいと思います」とコメントしている。

連続ドラマ「デスノート」は7月、放送開始。

“夜神月”窪田正孝vs“L”山崎賢人 ドラマ「デスノート」に注目若手俳優集結!

《text:cinemacafe.net》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

    2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  3. 「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

    「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

  4. 『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

  5. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  6. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  7. 【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

  8. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  9. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  10. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top