人生にゲームをプラスするメディア

懐かしのガチャガチャ「コスモス」がスマホアプリに!開発進行率は99%

モバイル・スマートフォン iPhone

懐かしのガチャガチャ「コスモス」がスマホアプリに!開発進行率は99%
  • 懐かしのガチャガチャ「コスモス」がスマホアプリに!開発進行率は99%
  • 懐かしのガチャガチャ「コスモス」がスマホアプリに!開発進行率は99%
かつて存在した玩具メーカー「コスモス」は、1977年に設立され、当時「ガチャガチャ」などの愛称で知られていたカプセルトイや自動販売機を生産していました。

残念ながらコスモスは1988年に倒産してしまいましたが、同社が手がけた独特すぎるカプセルトイは当時の少年少女に大きな衝撃を与え、今も忘れられず記憶している方も少なくありません。先日放送されたTV番組「マツコ&有吉の怒り新党」でもコスモスのカプセルトイが取り上げられ、数学の公式などを貼り付けた「公式カー」や、なぜか“鍋焼きうどん”を図案に採用した「ジグソーパズル」など、個性的という一言では片づけられないアイテムが紹介されると、ネット上でも大きな反響を呼びました。



そんなコスモスのガチャガチャを、心ゆくまで楽しめるアプリの登場が明らかとなりました。懐かしのコスモスグッズ36種類を収録するこのアプリは、見た目も自動販売機を模しており、懐かしのロゴも健在。完全ランダムで出てくる景品は、一度出ると画面上に表示され、コレクション心をくすぐります。

ラインナップは、毎月更新予定とのこと。基本無料のアイテム課金制ですが、課金なしでも全てのグッズをコンプリートすることが可能なのでご安心ください。また、解説・提供を担当しているのは、コスモス好きにとってはお馴染みのワッキー貝山氏。自身も数え切れないほどのグッズを所持しており、コスモス関連の書籍も手がけています。そんなワッキー貝山氏が関わっているとなれば、信頼度も高まるばかりです。






開発進行率は99パーセント。この様子ならば、配信される日もそう遠くないことでしょう。また、当初はiOS版のリリースが報じられていましたが、さらにAndroid版の制作決定。より幅広くリリースされる『コスモス』を、楽しみにお待ちください。なお待ちきれない方は、『閃乱カグラ』シリーズでも知られている爆乳プロデューサー・高木謙一郎氏もお勧めする、ワッキー貝山氏のコスモス本で予習しておくのも一興ですよ。



『コスモス』は、2015年春配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

Copyright EGGCORE.co,.ltd All Rights Reserved. ワッキー貝山 COSMOS project 株式会社エッグコア
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』金色のコイキング、存在が明らかに―進化で赤いギャラドスに!?

    『ポケモンGO』金色のコイキング、存在が明らかに―進化で赤いギャラドスに!?

  2. 『ポケモンGO』最新アプデVer.0.59.1情報が公開、7日連続でポケストップに訪れると……

    『ポケモンGO』最新アプデVer.0.59.1情報が公開、7日連続でポケストップに訪れると……

  3. 『ポケモンGO』“みずタイプ”ポケモンたちのお祭りが開催中! 着せ替えアイテム「コイキング帽子」も追加

    『ポケモンGO』“みずタイプ”ポケモンたちのお祭りが開催中! 着せ替えアイテム「コイキング帽子」も追加

  4. 「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルが発表!開発はKLab&アクセルゲームスタジオ、デフォルメキャラが多数登場

  5. KLab×マグノリアファクトリーの完全新作アクションRPG『ミラーズ クロッシング』発表、スタッフは『メガテン』の伊藤龍太郎など

  6. アプリ版『けものフレンズ』12月14日にサービス終了…TVアニメの放送を待たずに幕

  7. 『チェンクロ3』×「進撃の巨人」コラボが4月1日スタート…あらすじやPV公開

  8. 【レポート】GameJeansが『オーディンクラウン』発表!日本風にアレンジされた本格的MOBAをスマホで

  9. 『ポケモンGO』公認「宮津市天橋立ワールドマップ」が公開!―ゲームを遊びながら歴史が学べる

  10. 「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」LINEスタンプ配信開始、「君たちちょっとゲームしすぎじゃないか?」など全24種

アクセスランキングをもっと見る