人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂、「クッパ」を営業担当の副社長に

任天堂 その他

Doug Bowser氏
  • Doug Bowser氏
任天堂オブアメリカは、Doug Bowser氏を営業セクション担当の副社長に任命したと発表しました。Bowerはマリオの天敵である「クッパ」の英語名。

Bowser氏は2007年にエレクトロニック・アーツ(EA)から任天堂に移籍。EAではグローバルビジネスプランニング担当の副社長を務め、世界的なビジネス展開をリードしました。EAの前はプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)でアジア、南北アメリカの販売に携わっていました。

新たな役職では米国における任天堂製品の販売を広く指揮し、営業、店頭での販促、販売戦略、Nintendo World Storeなどを担当することになります。レポートラインはセールス&マーケティング担当上級副社長のScott Moffitt氏。

「コンシューマー製品とビデオゲームの両方の販売に精通したDoug Bowserは任天堂のチームにとって素晴らしいプラスとなるでしょう。内外のパートナーと共に各種任天堂製品を強く打ち出していくことを期待しています」とMoffitt氏は述べています。

海外売上高が7割を超えている任天堂。その中でも最も大きな地域である米国の成否は業績にとって大きなインパクトがあります。「クッパ」の活躍が期待されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top