人生にゲームをプラスするメディア

トロ×PS名作タイトル“コラボアバター”全67種が配信開始…SIREN、ワイルドアームズなど

ソニー その他

 
  •  
  •  
  •  
  •  
PlayStation Storeにて、“プレイステーションといっしょ”の「コラボイラストアバター全種セット」の配信が開始されました。

記念すべきプレイステーション20周年と、ユニークなコミュニケーションが好評を博した『どこでもいっしょ』15周年を祝う特別企画“プレイステーションといっしょ”にて、PSシリーズのハードで発売されたSCEの人気ゲームのキャラクターたちと、『どこでもいっしょ』シリーズの顔とも言える“トロ”がコラボレーションを実施。PSを代表する名作パズルアクション『「XI[sai]』シリーズ や、最新携帯機にて鮮烈なデビューを果たした『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』など、12本ものタイトルとコラボしたイラストが順次公開されていました。

そのイラストを元に生み出された全67種ものアバターが、このたび一斉に配信を開始しました。全種セット(864円)のほか、単品販売(54円)から各コラボレーションタイトル毎のセット商品(セットにより変動)まで用意されているので、興味がある方はどうぞお見逃しなく。

◆コラボイラストアバター 概要


■商品概要
・商品名:コラボイラストアバター全種セット(プレイステーションといっしょ)
・配信開始日:2015年5月18日(月)
・価格:864円(税込)
・収録アバター数:67種
※上記、全種セット商品のほか、各コラボレーションタイトル毎のセット商品、および単品商品もございます。重複購入にご注意ください。

■「プレイステーションといっしょ」 コラボレーションタイトル一覧(全12タイトル)
・『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』
・『サルゲッチュ』シリーズ
・『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』シリーズ
・『ワイルドアームズ』シリーズ
・『アークザラッド』シリーズ
・『パラッパラッパー』シリーズ
・『XI[sai]』シリーズ
・『SIREN』シリーズ
・『ポポロクロイス物語』シリーズ
・『フリーダムウォーズ』
・『俺の屍を越えてゆけ2』
・『どこでもいっしょ』シリーズ

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C) 2015 Sony Network Entertainment International, LLC
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】『デモンゲイズ』Best版が首位獲得、『恋愛0キロメートルV』は2位へ(8/26)

    【PS Vita DL販売ランキング】『デモンゲイズ』Best版が首位獲得、『恋愛0キロメートルV』は2位へ(8/26)

  2. 「ペルソナ5 公式ガイドブック」ゲームソフトと同日発売決定―物語中盤までサポート!

    「ペルソナ5 公式ガイドブック」ゲームソフトと同日発売決定―物語中盤までサポート!

  3. 1986年の名作STG『ダライアス』がアーケードアーカイブスで本日配信! 画面ズレ・継ぎ目の再現も可能

    1986年の名作STG『ダライアス』がアーケードアーカイブスで本日配信! 画面ズレ・継ぎ目の再現も可能

  4. PS4/PS3『ブレイブルー セントラルフィクション』に「マイ=ナツメ」参戦!シリーズ初の槍使いが登場

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 『ペルソナ5』は全プレイヤーへの挑戦状!?怪盗団の目的や「心の異世界パレス」など、ワクワクが止まらない最新情報をお届け

  7. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  8. 【インタビュー】『PSO2』はなぜアニメ化するの? 酒井Pにメディアミックスの狙いと方針、アニメで描く世界を訊いた

  9. 『BLAZBLUE C』『Birthdays ーバースデイズー(仮)』がTGS2016に出展決定!

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

アクセスランキングをもっと見る

page top