人生にゲームをプラスするメディア

「レトロフリーク」インストール機能や使用できるコントローラが公開…本体はFCカートリッジサイズに

その他 全般

Twitterより
  • Twitterより
  • Twitterより
サイバーガジェットは、レトロゲーム互換機「レトロフリーク」の最新情報を公開しています。

「レトロフリーク」は、FC/SFC/GB/MD/PCEなど、11種類に対応したカートリッジアダプターを搭載したレトロゲーム互換機です。据置機から携帯機まで対応しているほか、HDMI端子での出力も可能で、セーブデータの相互移動やクイックセーブ機能が搭載されています。

今回は、「11種対応カートリッジアダプター」「ゲームインストール機能」などが新たに公開されています。

◆本体&カートリッジアダプター


「レトロフリーク」本体はFCのカートリッジとほぼ同等のサイズになっており、それにカートリッジアダプタを合体させることで各ハードのゲームが遊べるようになります。



◆インストール機能


さらに、「レトロフリーク」にはインストール機能が搭載されることも明らかに。接続したカートリッジからゲームをインストールすれば、以降は接続せずにゲームを遊ぶことができます。これにより大量のゲームソフトを持ち運ぶことも可能に。なお、インストール機能を使うには別途のmicroSDが必要になります。

また、インストール可能なカートリッジは自身が所有しているもののみ。インストールしたゲームは、インストールに使用したレトロフリーク本体でのみ使用可能です。

◆コントローラー


そして、「レトロフリーク」には有線コントローラーがひとつ付属。レトロゲームを遊ぶのに適しているのみならず、専用のボタンも揃えているとのこと。また、市販のUSBコントローラーにも対応しているほか、コントローラー変換アダプター(別売)を使用することで純正コントローラーも使えるようになります。

■対応している純正コントローラー端子
・ファミリーコンピュータ エキスパンド コネクタ
・AV仕様ファミリーコンピュータ コントローラー端子
・スーパーファミコン コントローラー端子
・メガドライブ コントローラー端子
・PCエンジン コントローラー端子
※一部のコントローラー、周辺機器が使用できない場合があります。



◆映像・音響


「レトロフリーク」の映像はアップスケーリングのみならず、各種フィルターにも対応。アスペクト比の変更や拡大映像など、細かな設定が可能とのこと。音響についても、ワイドステレオや高音・低音の強調などが設定できます。

◆コードフリーク機能


さらに、全機種に対応した「コードフリーク機能」が搭載。無敵やレベルMAXなど、一部ゲーム内容を変更して遊ぶこともできます。なお、コードフリーク機能を使用する際は、microSDカードとインターネットに接続できるパソコンが必要になります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「レトロフリーク」は2015年春発売予定で、価格は未定です。
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田祭」コラボアイテムがAJ2017で先行販売決定

    劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田祭」コラボアイテムがAJ2017で先行販売決定

  2. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

    『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  3. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  4. 「citrus」TVアニメ化決定 ギャルと生徒会長による百合マンガ

  5. 映画『GODZILLA』2017年11月公開 サブタイトルは「怪獣惑星」

  6. ファン制作『マインクラフト』未来版の映像がスゴすぎる…―現実とゲームが融合!

  7. 「ゲーマーズ!」2017年7月アニメTV放送 こじらせゲーマのすれ違いラブコメ 

  8. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  9. 「魔法陣グルグル」2017年夏放送スタート PV第1弾&追加キャスト発表

  10. KLabが手がける新作タイトル『Project FORCE(仮)』発表、スタッフには生田美和・横山克・塚本陽子など

アクセスランキングをもっと見る