最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「レトロフリーク」インストール機能や使用できるコントローラが公開…本体はFCカートリッジサイズに

「レトロフリーク」インストール機能や使用できるコントローラが公開…本体はFCカートリッジサイズに

2015年5月18日(月) 13時06分

サイバーガジェットは、レトロゲーム互換機「レトロフリーク」の最新情報を公開しています。

「レトロフリーク」は、FC/SFC/GB/MD/PCEなど、11種類に対応したカートリッジアダプターを搭載したレトロゲーム互換機です。据置機から携帯機まで対応しているほか、HDMI端子での出力も可能で、セーブデータの相互移動やクイックセーブ機能が搭載されています。

今回は、「11種対応カートリッジアダプター」「ゲームインストール機能」などが新たに公開されています。

◆本体&カートリッジアダプター


「レトロフリーク」本体はFCのカートリッジとほぼ同等のサイズになっており、それにカートリッジアダプタを合体させることで各ハードのゲームが遊べるようになります。



◆インストール機能


さらに、「レトロフリーク」にはインストール機能が搭載されることも明らかに。接続したカートリッジからゲームをインストールすれば、以降は接続せずにゲームを遊ぶことができます。これにより大量のゲームソフトを持ち運ぶことも可能に。なお、インストール機能を使うには別途のmicroSDが必要になります。

また、インストール可能なカートリッジは自身が所有しているもののみ。インストールしたゲームは、インストールに使用したレトロフリーク本体でのみ使用可能です。

◆コントローラー


そして、「レトロフリーク」には有線コントローラーがひとつ付属。レトロゲームを遊ぶのに適しているのみならず、専用のボタンも揃えているとのこと。また、市販のUSBコントローラーにも対応しているほか、コントローラー変換アダプター(別売)を使用することで純正コントローラーも使えるようになります。

■対応している純正コントローラー端子
・ファミリーコンピュータ エキスパンド コネクタ
・AV仕様ファミリーコンピュータ コントローラー端子
・スーパーファミコン コントローラー端子
・メガドライブ コントローラー端子
・PCエンジン コントローラー端子
※一部のコントローラー、周辺機器が使用できない場合があります。



◆映像・音響


「レトロフリーク」の映像はアップスケーリングのみならず、各種フィルターにも対応。アスペクト比の変更や拡大映像など、細かな設定が可能とのこと。音響についても、ワイドステレオや高音・低音の強調などが設定できます。

◆コードフリーク機能


さらに、全機種に対応した「コードフリーク機能」が搭載。無敵やレベルMAXなど、一部ゲーム内容を変更して遊ぶこともできます。なお、コードフリーク機能を使用する際は、microSDカードとインターネットに接続できるパソコンが必要になります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「レトロフリーク」は2015年春発売予定で、価格は未定です。

  • Twitterよりの画像
  • Twitterよりの画像
(Article written by すしし)
評価の高いコメント
  • 2015年5月18日 15:17:59 ID: XpqufhmnCPno
    1 なまえがありませんさん
    通報する

    なるほど、持ってるソフトしかできないのは
    良いことですね
    それより春ってまだ春じゃないんですか?

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 1 件

その他アクセスランキング