人生にゲームをプラスするメディア

YouTube10年間の人気ゲームTOP10を発表、『パズドラ』の名前も

その他 全般

今年でサービス開始10年目となるYouTubeは、10年の歴史の中で最も人気のあるゲームタイトルトップ10を発表しました。ランキングはYouTubeの10周年記念日Let's Play Dayを祝って発表されたもので、サービス開始時から現在までにおける累計視聴時間を基に順位づけされています。


1億を超える視聴数を記録しているオフィシャルトレイラー

1位となったのは2009年にリリースされた『Minecraft』。他のシリーズタイトルと比べ、4年間というハンデがありながらも1位に輝いており、その人気ぶりは底知れぬ所があります。『Minecraft』は、2014年に発表されたYouTube検索数ランキングでもビヨンセやエミネムを抑え、Musicに次ぐ2位にランクインしていました。


『GTA』シリーズの最高視聴数は『GTA V』のオフィシャルトレイラー

2位には『Grand Theft Auto』シリーズがランクイン。ゲーム自体もさることながら、YouTubeでの動画の人気も高いタイトルです。3位はe-Sportsタイトルとして名高い『League of Legends』で、プロプレイヤーによるゲームプレイ動画が人気を博しています。

3位以下では『Call of Duty』や『FIFA』、『The Sims』などのシリーズタイトルが根強い人気を保持している中、8位にインディーホラーの『Five Nights at Freddy's』シリーズがランクイン。9位には唯一の国産タイトル『パズル&ドラゴンズ』がランクインしています。

    1. 『Minecraft』

    2. 『Grand Theft Auto』

    3. 『League of Legends』

    4. 『Call of Duty』

    5. 『FIFA』

    6. 『Garry's Mod』

    7. 『The Sims』

    8. 『Five Nights at Freddy's』

    9. 『パズル&ドラゴンズ』

    10. 『Dota 2』

YouTube10年の歴史の中で、全ゲームビデオの累計視聴時間は10億時間を突破。また、人気YouTuberであるPewDiePie氏のチャンネルは登録者数3600万人に達し、週に7600万ビューの視聴数を記録しています。並の有名人を凌駕する人気ぶりは、「アメリカンドリーム」ならぬ「YouTubeドリーム」と言えそうです。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. ハリウッド映画版『テトリス』物語はとてつもなく壮大に

    ハリウッド映画版『テトリス』物語はとてつもなく壮大に

  3. 00年代アニソンコンピアルバム「アニソンLOVE」第2弾発売…銀魂、ハガレン、NARUTO、エウレカなど

    00年代アニソンコンピアルバム「アニソンLOVE」第2弾発売…銀魂、ハガレン、NARUTO、エウレカなど

  4. 「アドベンチャー・タイム」ミニシリーズを日本初放送!OPは湯浅政明率いるサイエンスSARU

  5. マンガ新人賞ポータルサイト「マンナビ」 トキワ荘プロジェクトが立ち上げ

  6. 『テイルズ オブ』などのイラストを手掛ける藤島康介が結婚、相手は31歳年下コスプレイヤー…岸田メルも反応

  7. 【昨日のまとめ】とあるPSNユーザーの本名アカウントがBAN、シリーズ25周年で『FF外伝』『2』『LOM』がセール、『FGO』推奨環境外からのプレイが不可能に…など(6/28)

  8. どれで遊んだ?「コントローラー」史58年振り返るファンメイド映像

  9. 「デジモンユニバース」ヒロインは現役アイドル! 新キャラとキャスト発表

  10. 【ビデオゲーム・ライマーズ】魁!マンガディメンション ― 『ジェットセットラジオ』×ラップ動画

アクセスランキングをもっと見る

page top