人生にゲームをプラスするメディア

ロシア軍の新型戦闘車両はPS風ゲームパッドで操縦、メーカーが明らかに

その他 全般

 
  •  
ロシア軍が開発する新型戦闘車両はPS風のゲームパッドで操縦可能であると、ロシアの軍事企業が明らかにしました。

これは、兵器開発も受け持つロシアの企業Tractor Plantsの副社長Albert Bakov氏がメディアに語ったもので、同社が開発している装甲車Kurganets-25の新型がPlayStationのDUALSHOCKに似たゲームパッドを搭載しており、操縦が可能であると説明しました。Bakov氏は、若い兵士が扱いやすいように2年を費やしてPlayStationのゲームパッドに近いものを開発したと述べています。また、それにより省スペース化や操縦の安全性も期待されるとのことです。

近年、ビデオゲームの軍事活用が社会問題として議論される中で、今回のように戦闘車両にゲームパッドを搭載するといった、明確にゲームプレイヤーを狙ったアプローチは波紋を呼びそうです。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  3. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  4. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  5. 【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

  6. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  7. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  8. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  9. シャアやギレン、ガルマをイメージしたカードケースが登場、ジオン公国から支給された名刺も封入!

  10. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

アクセスランキングをもっと見る