人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】体験版が配信中の『初音ミク Project mirai でらっくす』ゲームプレイや新要素、引継ぎ要素をチェック

任天堂 3DS

『初音ミク Project mirai でらっくす』パッケージ
  • 『初音ミク Project mirai でらっくす』パッケージ
  • 【レポート】体験版が配信中の『初音ミク Project mirai でらっくす』ゲームプレイや新要素、引継ぎ要素をチェック
  • 【レポート】体験版が配信中の『初音ミク Project mirai でらっくす』ゲームプレイや新要素、引継ぎ要素をチェック
  • 【レポート】体験版が配信中の『初音ミク Project mirai でらっくす』ゲームプレイや新要素、引継ぎ要素をチェック
  • 【レポート】体験版が配信中の『初音ミク Project mirai でらっくす』ゲームプレイや新要素、引継ぎ要素をチェック
  • 【レポート】体験版が配信中の『初音ミク Project mirai でらっくす』ゲームプレイや新要素、引継ぎ要素をチェック
  • 【レポート】体験版が配信中の『初音ミク Project mirai でらっくす』ゲームプレイや新要素、引継ぎ要素をチェック
  • 【レポート】体験版が配信中の『初音ミク Project mirai でらっくす』ゲームプレイや新要素、引継ぎ要素をチェック
セガゲームスが2015年5月28日に発売を予定している、ニンテンドー3DSソフト『初音ミク Project mirai でらっくす』。電子の歌姫「初音ミク」主演の3Dリズムアクションゲーム最新作となる本作の体験版が、5月13日よりニンテンドーeショップにて配信中です。

本作は、元々「初音ミク Project mirai 2」のインターナショナル版として開発が進められていたもの。欧米・アジア地域のみでの発売が予定されていましたが、ユーザーからの要望を受けて、国内版が発売されることになった経緯を持っています。


当然追加要素も多数用意されており、「初音ミク Project mirai 2」で、オリジナルの動画を再現していた一部のPVが、「ねんどろいど」の初音ミク達が登場するPVにモデルチェンジしています。中には、「マトリョシカ」「LOL -lots of laugh-」「アマツキツネ」といった人気曲もねんどろいどキャラが出てくるPVになっており、特に要注目のポイントとなっています。

また、ミクをはじめとしたキャラクターに着せられるコスチューム、部屋をコーディネートするルームアイテムにも新アイテムが追加されており、前作を遊んだ人でも、さらにやり込めるようになっています。



そしてオープニングテーマは、ピノキオピーさんが書き下ろした楽曲「はじめまして地球人さん」。もちろん、新オープニングテーマはリズムゲームとしてもプレイ可能です。一聴すれば分かる通り、歌詞・メロディーともに「ピノキオピー節」とも言える独特の世界観に仕上がっており、ファンとしては、オープニングはもちろん、ゲーム部分でもどのような演出が見られるのか期待が高まるところです。


「はじめまして地球人さん」以外の楽曲は前作と同じくすべて収録され、全48曲の大ボリュームとなっています。クリエイターのオリジナル楽曲をフル尺で収録し、さらに「Project mirai」用にリアレンジした楽曲も楽しめるのも魅力のひとつです。

◆体験版では「LOL -lots of laugh-」「千本桜」の2曲がプレイ可能



冒頭でも紹介したとおり、5月13日よりニンテンドーeショップにて、本作の体験版「初音ミク Project mirai でらっくす たいけんばん」が配信されています。本作の「リズムゲーム」の一部を体験することが可能で、「LOL -lots of laugh-」(Music by KeN Lyrics by エンドケイプ)と「千本桜」(Music & Lyrics by 黒うさP(WhiteFlame))の2曲が収録。どちらの楽曲も、「タッチモード」と「ボタンモード」の両方で遊ぶことが可能です。

タッチモードとは、その名の通りタッチペンで遊ぶもので、上画面でサークルとマーカーが重なった瞬間に、下画面をタッチしていくシステムになっています。難易度によってタッチする色が増え、最も簡単な「ラクラク」だと1色、そして最高難度の「トコトン」だと3色に増えます。

そしてボタンモードは従来通りの操作方法となり、リングとマーカーが重なった瞬間に、該当するボタンを押していくというもの。ABXYと十字ボタン、合わせて8種類のボタンを操作する必要があります。また、難易度が高くなると表示されるラインの数が増えるケースもあり、そのときは同時押しなど特殊な操作も要求されます。


それぞれのモードでまったく違う譜面が用意されているため、1曲で2度美味しいプレイが楽しめます。どちらか一方の操作のみを遊ぶのではなく、ぜひ両方楽しんでみてください。また、同じ楽曲でも難易度によってまったく違った表情を見せるのも本作の醍醐味です。実際にプレイしてみると、2曲だけとはいえ、初心者から上級者まで分け隔てなく楽しめる間口の広さは、充分に感じられるはずです。「おきがえ」も上記2曲の衣装が収録されており、その一端を体験することが可能です。


また、もはや説明不要のことではありますが、歌って踊るねんどろいどミクの姿はやっぱりかわいい。前作の発売時にはまだ存在しなかったNewニンテンドー3DSでプレイすれば、3D立体視の魅力はより引き立つことでしょう。


なお、本作は前作からの引き継ぎにも対応しており、PVコメントや他のプレイヤーからもらったプロフィールカードなどのデータを引き継ぐことができます。さらに、体験版に搭載された引き継ぎ機能を使用すると、キャラクターの仲良し度や所持ミラポなどより多くの項目を引き継げるようになります。前作を存分に遊んだ人でも、体験版をダウンロードする価値ありです。しかし、今回の体験版は遊べる回数が30回までと制限されており、これを超えると「Project mirai2のデータ引き継ぎ」ができなくなるので注意してください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『初音ミク Project mirai でらっくす』は、2015年5月28日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに4,980円(税抜)です。

(C) SEGA
(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
デザイン協力:ねんどろいど
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

    クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  2. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

    濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  3. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

    「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  4. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  5. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『とびだせ どうぶつの森』アプデで『スプラトゥーン』『ゼルダ』『モンハン ストーリーズ』のamiiboコラボが実施!

  8. 『ポケモン サン・ムーン』作中デザインのTシャツが登場!「スカル団」ピンバッジなども

  9. 『ミートピア』主人公も仲間も大魔王も“Mii”で配役! 「みんなのMii」機能で手軽に楽しむことも…最新映像で魅力に迫る

  10. 『とびだせ どうぶつの森』アプデで「パネポン」「無人島脱出ゲーム」が追加!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top