人生にゲームをプラスするメディア

レベルファイブ原案、幻のホラーゲーム『うしろ』コミカライズ版がウェブ連載スタート

その他 全般

コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」連載スタート
  • コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」連載スタート
  • 小説版「うしろ ふきげんな死神。(第1巻)」
  • 小説版「うしろ 放課後の王国。(第2巻)」
KADOKAWAとフィールズは、WebNewtypeにて、レベルファイブ原案の新世代死神ストーリー『うしろ』のコミカライズ版の連載を開始します。

『うしろ』は、レベルファイブが2008年に「LEVEL5 VISION 2008」で発表した死をテーマにしたPSP向け心霊ホラーRPGです。翌2009年の発売を予定していましたが続報が途絶え、高い完成度のPVが公開されていたにも関わらず、暗に発売が中止されたプロジェクトとしてゲームファンに知られていました。

2014年より、KOADOKAWAとフィールズの手によって『うしろ』のプロジェクトが再始動。2014年9月に小説版「うしろ ふきげんな死神。(第1巻)」、2015年2月に同じく小説版「うしろ 放課後の王国。(第2巻)」が発売されています。

◆小説版


●うしろ ふきげんな死神。(第1巻)
●うしろ 放課後の王国。(第2巻)


■著者:後藤リウ
■カバーイラスト:toi8
■判型:文庫版

■編集・出版:角川ホラー文庫
■出版社:KADOKAWA / 角川書店

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

そんなレベルファイブ原案『うしろ』のプロジェクトとして、新たにコミカライズ版が発表。2015年5月15日(金)より、月刊ニュータイプ公式サイト「WebNewtype」にて、コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」の連載がスタートします。原案・監修はレベルファイブが担当。漫画はコミカライズ版「織田信奈の野望」などで知られる青刃時雨先生が手がけます。


◆コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」


■原案・監修:レベルファイブ
■漫画:青刃時雨
■連載:WebNewtype http://webnewtype.com/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『妖怪ウォッチ』や『イナズマイレブン』などを生み出したレベルファイブ原案のホラーストーリー『うしろ』。小説版に続くコミカライズ版の登場で、更なる盛り上がりを見せてくれそうです。

(C)LEVEL-5 / KADOKAWA / フィールズ
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

    「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  3. 「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

    「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

  4. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  5. 「ダンガンロンパ3」BD BOX IIIにPCゲーム『霧切草』が付属…あの伝説のサウンドノベルが蘇る!?

  6. 『ロックマン』『ロックマン エグゼ』グッズが9月29日より多数発売!バスタオル・iPhoneケース・パスケースなど

  7. “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

  8. OVA「蒼き雷霆 ガンヴォルト」最新映像公開、アニメでも敵を貫く!

  9. 【日々気まぐレポ】第165回 マスターピース「セイバータイガー」が登場!生物としてのゾイドの魅力が満載のキット

  10. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

アクセスランキングをもっと見る

page top