人生にゲームをプラスするメディア

レベルファイブ原案、幻のホラーゲーム『うしろ』コミカライズ版がウェブ連載スタート

その他 全般

コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」連載スタート
  • コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」連載スタート
  • 小説版「うしろ ふきげんな死神。(第1巻)」
  • 小説版「うしろ 放課後の王国。(第2巻)」
KADOKAWAとフィールズは、WebNewtypeにて、レベルファイブ原案の新世代死神ストーリー『うしろ』のコミカライズ版の連載を開始します。

『うしろ』は、レベルファイブが2008年に「LEVEL5 VISION 2008」で発表した死をテーマにしたPSP向け心霊ホラーRPGです。翌2009年の発売を予定していましたが続報が途絶え、高い完成度のPVが公開されていたにも関わらず、暗に発売が中止されたプロジェクトとしてゲームファンに知られていました。

2014年より、KOADOKAWAとフィールズの手によって『うしろ』のプロジェクトが再始動。2014年9月に小説版「うしろ ふきげんな死神。(第1巻)」、2015年2月に同じく小説版「うしろ 放課後の王国。(第2巻)」が発売されています。

◆小説版


●うしろ ふきげんな死神。(第1巻)
●うしろ 放課後の王国。(第2巻)


■著者:後藤リウ
■カバーイラスト:toi8
■判型:文庫版

■編集・出版:角川ホラー文庫
■出版社:KADOKAWA / 角川書店

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

そんなレベルファイブ原案『うしろ』のプロジェクトとして、新たにコミカライズ版が発表。2015年5月15日(金)より、月刊ニュータイプ公式サイト「WebNewtype」にて、コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」の連載がスタートします。原案・監修はレベルファイブが担当。漫画はコミカライズ版「織田信奈の野望」などで知られる青刃時雨先生が手がけます。


◆コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」


■原案・監修:レベルファイブ
■漫画:青刃時雨
■連載:WebNewtype http://webnewtype.com/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『妖怪ウォッチ』や『イナズマイレブン』などを生み出したレベルファイブ原案のホラーストーリー『うしろ』。小説版に続くコミカライズ版の登場で、更なる盛り上がりを見せてくれそうです。

(C)LEVEL-5 / KADOKAWA / フィールズ
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  4. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  5. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  6. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  10. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

アクセスランキングをもっと見る