人生にゲームをプラスするメディア

レベルファイブ原案、幻のホラーゲーム『うしろ』コミカライズ版がウェブ連載スタート

その他 全般

コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」連載スタート
  • コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」連載スタート
  • 小説版「うしろ ふきげんな死神。(第1巻)」
  • 小説版「うしろ 放課後の王国。(第2巻)」
KADOKAWAとフィールズは、WebNewtypeにて、レベルファイブ原案の新世代死神ストーリー『うしろ』のコミカライズ版の連載を開始します。

『うしろ』は、レベルファイブが2008年に「LEVEL5 VISION 2008」で発表した死をテーマにしたPSP向け心霊ホラーRPGです。翌2009年の発売を予定していましたが続報が途絶え、高い完成度のPVが公開されていたにも関わらず、暗に発売が中止されたプロジェクトとしてゲームファンに知られていました。

2014年より、KOADOKAWAとフィールズの手によって『うしろ』のプロジェクトが再始動。2014年9月に小説版「うしろ ふきげんな死神。(第1巻)」、2015年2月に同じく小説版「うしろ 放課後の王国。(第2巻)」が発売されています。

◆小説版


●うしろ ふきげんな死神。(第1巻)
●うしろ 放課後の王国。(第2巻)


■著者:後藤リウ
■カバーイラスト:toi8
■判型:文庫版

■編集・出版:角川ホラー文庫
■出版社:KADOKAWA / 角川書店

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

そんなレベルファイブ原案『うしろ』のプロジェクトとして、新たにコミカライズ版が発表。2015年5月15日(金)より、月刊ニュータイプ公式サイト「WebNewtype」にて、コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」の連載がスタートします。原案・監修はレベルファイブが担当。漫画はコミカライズ版「織田信奈の野望」などで知られる青刃時雨先生が手がけます。


◆コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」


■原案・監修:レベルファイブ
■漫画:青刃時雨
■連載:WebNewtype http://webnewtype.com/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『妖怪ウォッチ』や『イナズマイレブン』などを生み出したレベルファイブ原案のホラーストーリー『うしろ』。小説版に続くコミカライズ版の登場で、更なる盛り上がりを見せてくれそうです。

(C)LEVEL-5 / KADOKAWA / フィールズ
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  3. 【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

    【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

  4. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  5. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  6. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  7. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  8. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  9. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  10. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top