人生にゲームをプラスするメディア

DeNA、任天堂との協業に関わっているメンバーは数十名前半…過去のタイトルを超える規模を目指す

任天堂 その他

「ディー・エヌ・エー」ロゴ
  • 「ディー・エヌ・エー」ロゴ
  • 「任天堂」ロゴ
DeNAは、5月12日に開催した2014年度第4四半期決算説明会における、主な質疑応答の要約を公開しています。

この質疑応答では、以前に発表された任天堂との協業についての質問がいくつか行われており、その回答から事業の様子が明らかになっています。

まず、任天堂との協業に関わっているメンバーは数十名前半になっており、2016年度末までに5本程度のタイトルを開発・運営することを目指しています。タイトルごとに役割分担も変化するものの、クライアントサイドが任天堂、サーバーサイドなどインフラ面をDeNAが分担することが多くなるとのこと。

また、どの程度の規模のタイトルを生み出すのかという質問に対しては、これまで手がけてきた最大規模の月商30億を超える大きなタイトルを作っていきたいという意図はあるものの、具体的な金額目標に言及したことはなく、今回も特に語っていません。市場に関しては、日本を含めたグローバルを前提に取り組んでいきます。

そして、DeNAと任天堂の協業タイトルは、基本的に両社でのレベニューシェアになります。具体的な比率は明らかにされていませんが、これまでの事例に比べて有利でも不利でもないとしています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  2. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  8. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  9. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る

page top