最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
オープンワールドで“恐竜やドラゴンたち”とサバイバルする『ARK: Survival Evolved』発表

オープンワールドで“恐竜やドラゴンたち”とサバイバルする『ARK: Survival Evolved』発表

2015年5月12日(火) 19時23分
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     

インディーデベロッパーのStudio Wildcardは、PS4/Xbox One/Steam(PC/Mac/Linux)向けの新作ゲーム『ARK: Survival Evolved』を発表しました。本作は恐竜が住む謎の島「ARK」で目を覚ました人間達の戦いを描くオープンワールドサバイバルゲームです。

プレイヤーは広大な世界で狩りや収穫、クラフトや研究を行い、シェルターを建設して不安定な天候や危険な野生生物から身を守ります。持続的な生態系の中で陸・海・空・地下をダイナミックに歩きまわる恐竜や原生生物は、手なづけて乗り物としても利用できるそうです。また、詳細なロールプレイングシステムにより、キャラクターを強化してアイテムやスキル、ペットクリーチャーを獲得できるとの事。

Unreal Engine 4を採用し、これまでにないスケールで描かれる『ARK: Survival Evolved』は2016年にリリース予定。2015年6月からはSteam早期アクセスが計画されています。なお、Steam版はOculus Riftに対応する他、Steamエコノミー、Steam WorkshopといったSteamコミュニティ機能も統合されているそうです。より詳細な内容はSteamページをご覧ください。


記事提供元: Game*Spark

(Article written by Game*Spark)

ソニーアクセスランキング