人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も

その他 全般

ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
  • ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
  • ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
  • ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
  • ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
  • ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
ゲームの世界の映像を実際に見ているかのように体験できるようになってきた最近の仮想現実事情ですが、ついにゲームの世界の人や物に全身で触れられるスーツのプロジェクトが公開されました。

「TESLA SUITS」は、頭部と足以外を覆うフルボディタイプのVRスーツです。スーツは実際にものに触れている感覚を与える触覚フィードバックの手袋、仮想現実の衝撃や物体との接触を感じさせるベストとズボン、そしてそれを制御するARM Cortex内蔵ベルトの三点によって構成。これらはワイヤレスで動作するようになっており、リアルタイムで体の動きや筋肉の動きを計測し、ジェスチャーコントロールによる制御を可能にしています。



また既存のVRデバイスやヘッドセットと互換性があり、一般的なコンソールのみならず、PCやスマートフォンでも活用することができるとしています。



実際に「TESLA SUITS」を使用して得られる体験としては、仮想現実が与える風の圧力から、仮想現実上の人や物体に触れた感触、FPSなどの弾丸による突然の衝撃などを実際のボディと同じ部位にフィードバックすることができるそうです。



その他に開発者向けにSDKの展開も予定しており、スマートフォンや各OSなど一般的なプラットフォームでの開発はもちろんのこと、触覚伝達、モーションキャプチャー、内蔵メモリ、筋肉運動、動的な光など、4点を相互作用させるためのツールがSDKにパッケージされます。


ゲームの世界を見るための機器は既に踏破され、あとはデバイスの品質向上を待つのみといった印象のあるVRデバイス業界ですが、考えてみれば次に必要なのは「TESLA SUITS」のように体でゲームの世界を感じられるデバイスなのかもしれません。


「TESLA SUITS」はまだ開発段階。新たな情報は分かり次第、追ってお知らせいたします。
《scarecrow》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

    随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  6. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

  7. 「機動警察パトレイバー」完全新作をスタジオカラーが制作!BD化、劇場上映も決定

  8. 「家庭教師ヒットマンREBORN!」 6年ぶり新作映像!「エルドライブ」とのコラボアニメに

  9. コロプラ、VRロボ格闘ゲーム『STEEL COMBAT』発表! エイティングが開発、オンライン対戦機能も

  10. 「ダンまち」新作OVA決定! “神様の感謝祭”で発表

アクセスランキングをもっと見る

page top