人生にゲームをプラスするメディア

『スプラトゥーン』基本的なシステム面をじっくりおさらい

その他 フォトレポート

『スプラトゥーン』基本的なシステム面をじっくりおさらい
  • 『スプラトゥーン』基本的なシステム面をじっくりおさらい
  • 『スプラトゥーン』基本的なシステム面をじっくりおさらい
  • 『スプラトゥーン』基本的なシステム面をじっくりおさらい
  • 『スプラトゥーン』基本的なシステム面をじっくりおさらい
  • 『スプラトゥーン』基本的なシステム面をじっくりおさらい
任天堂は、5月7日に実施した「Splatoon Direct 2015.5.7」にて、Wii Uソフト『スプラトゥーン』の最新情報を公開しました。

イカの姿の時はインクの中に潜り、ヒトの姿になれば様々なブキを使ってインクをまき散らすことができる『スプラトゥーン』では、このユニークなシステムを用いたアクションシューティングが楽しめます。

本稿では、Splatoon Directで明かされたゲームシステムの数々をこちらで改めてまとめてみたので、試射会や製品版の予習として、どうぞご一読ください。

◆イカとヒトの特徴



■1.移動速度の違い
ヒトの姿ではあまり早く走ることはできません。イカになってインクの中を泳ぐことで、素早い移動が可能になります。約2倍のスピードで動けるとの報告も。

■2.ジャンプ力の違い
ジャンプする高さそのものは、イカもヒトも変わりません。しかし、イカの場合はスピードがあるため、到達距離に関してはイカの方が優れています。

■3.インクの中なら壁も登れる
壁をインクで染め、イカになってその中を移動することで壁を登ることも可能です。ただし、ネズミ返しならぬ「イカ返し」が設置されている場所では、それ以上登ることができません。

■4.インクを撃つことができるのはヒトの姿の時だけ
そのため、勝敗の鍵となる陣地を拡げたい時や、相手を攻撃したい場合には、ヒトの姿にならなければいけません。ゲームパッドのジャイロセンサーを操作することで、直観的に狙いを定めることも可能ですが、センサーを切って右スティックで狙うこともできます。

◆ナワバリバトルのポイント



■5.基本ルール
4vs4に分かれ、3分間の制限時間で競い合うオンラインバトル。ステージ内の敷地を自分のチームの色で染めた割合の高いチームが勝ちとなります。

■6.相手チームのインクの上は危険
自分のチームのインクであれば、何の問題もなく機敏に動けます。しかし相手チームのインクの上では、足が取られて動きが鈍くなります。

■7.相手にインクを当てよう
相手にインクを当てて倒すこともできます。倒した数などは勝敗に直接関係しませんが、倒した際に飛び散るインクで自チームのナワバリを増やすことができるので、結果的に有利な展開となります。

■8.スーパージャンプ
ゲームパッドに表示されたマップ上の仲間のアイコンをタッチすると、そこまで一気に大ジャンプできる「スーパージャンプ」。仲間の応援に駆けつけることはもちろん、やられた後の復帰などにも便利です。

■9.バトルが終了したら…?
塗った面積に応じてポイントが手に入ります。ポイントはゲーム内のお金に換算されるだけでなく、累計されてランクアップすることも。

◆ブキとギア



■10.メインウェポンは3種類
インクを連射できる「シューター」、遠距離が得意な「チャージャー」、インクを塗りながら相手もつぶせる「ローラー」の3種類があり、また同じカテゴリーでもブキごとに異なる個性を持っています。

■11.サブウェポン
インクを大量に消費して放つブキ。サブウェポンごとに消費するインク量に差があるだけでなく、トリッキーな攻撃をするものやバトルをサポートするものなど、その性質も幅広く多岐に渡っています。中には、設置することで味方がスーパージャンプの目印にできる「ジャンプビーコン」なども。

■12.スペシャルウェポン
地面を塗ることで上がっていくゲージをフルに溜めることで使用可能となり、非常に強力な威力を持つものも少なくありません。一定時間、無敵の「ダイオウイカ」に変身できるものなどもあり、タイミングを見極めれば戦局を一変させることも不可能ではないでしょう。

■13.ブキは3つで1セット
メインウェポン、サブウェポン、スペシャルウェポンの3つが1セットとなっており、個別ではなくセットそのものを選択する形となります。

■14.バトルを左右する要素のひとつ「ギア」
帽子や眼鏡、服や靴などを総称して「ギア」と呼びます。これらは、ゲーム内の各ショップで購入することが可能。またランクに応じて、店の品揃えも充実します。


■15.ギアパワーを活かせ
ギアにはそれぞれ、「ギアパワー」がついています。例えば「インク効率アップ(メイン)」ならば、メインウェポンを使った時のインク量の減りが少なくなります。この他にも、「攻撃力アップ」や「ヒト歩行速度アップ」といったベーシックなものから、「イカニンジャ」といった個性的なギアパワーもあります。

■16.ギアにはレア度が
ギアにはレア度が設定されており、ギアパワーが付くスロットの数に影響を与えます。レア度が高いものほどスロットの数が多く、最大で4つのギアパワーをつけることができます。

■17.スロットを増やしたい時には…
広場の奥にいる「ダウニー」に、謎のアイテム「スーパーサザエ」を渡すと、ギアのスロットを増やしてくれます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

この他にも、一人で楽しむ「ヒーローモード」や、より激しい戦いが待ち受けている「ガチマッチ」、今後のアップデート予定など、多彩な情報も明かされています。こちらが気になる方は、公開されているプレゼンテーション映像にてご確認ください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=qrVaUL4EYXw

『スプラトゥーン』5月9日と10日に遊べる体験版と、あらかじめDLの配信開始
『スプラトゥーン』8月の大型アップデートでフレンド対戦を追加…アイテムや対戦モード、ステージの無料配信も
『スプラトゥーン』激戦に挑む「ガチマッチ」をご紹介…「ごはん派vsパン派」などで競うフェスの詳細も
『スプラトゥーン』のMiiファイター配信決定!New3DSきせかえプレートやテーマも

『スプラトゥーン』は2015年5月28日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに5,700円(税抜)です。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. 【昨日のまとめ】100万経験値獲得挑戦中の『ポケモンGO』ユーザーがBAN、『ポケモンGO』アップデート実施、『オーバーウォッチ』新マップに『DARK SOULS』シリーズおなじみのアレが…など(8/23)

    【昨日のまとめ】100万経験値獲得挑戦中の『ポケモンGO』ユーザーがBAN、『ポケモンGO』アップデート実施、『オーバーウォッチ』新マップに『DARK SOULS』シリーズおなじみのアレが…など(8/23)

  3. 新宿・渋谷に幻の存在「食パンをくわえて走る女子」出現…!新作リアル脱出ゲーム開催記念イベントで

    新宿・渋谷に幻の存在「食パンをくわえて走る女子」出現…!新作リアル脱出ゲーム開催記念イベントで

  4. 「planetarian」全5話無料配信決定!9月2日には前夜祭の開催も

  5. 『Fate/Grand Order』マシュが“ねんどろいど”に…戦闘顔に微笑み顔、仮想宝具や使用時エフェクトも付属

  6. 『モンハン』ぬいぐるみ&アイルーのラバーマスコット発売決定―抱きしめたくなるほどキュート!

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』利用実態の調査報告、『DARK SOULS III』「重大な発表」を予告、『GE2 RB』アリサ&シエルが“バニーガール”姿で立体化…など(8/18)

  8. コトブキヤ製「エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.」プラモデル予約開始

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 凛々しい…「ゴッドイーター2 RB ジュリウス・ヴィスコンティ」1/8サイズフィギュアが予約開始

アクセスランキングをもっと見る

page top