人生にゲームをプラスするメディア

『スプラトゥーン』は色覚サポートを実装…デモ版の説明書から判明

任天堂 Wii U

『スプラトゥーン』は色覚サポートを実装…デモ版の説明書から判明
  • 『スプラトゥーン』は色覚サポートを実装…デモ版の説明書から判明
  • 『Splatoon(スプラトゥーン)』
5月28日発売に発売予定の『スプラトゥーン』は、自分の色のインクでフィールドを塗りつぶし、その面積を競うゲームです。

このような特性から、色覚異常を持つゲームファンには不利になってしまうのではないかという声もあがっていましたが、先日より配信を開始しているデモ版の説明書から、「色覚サポート」が実装されていることが判明。 このオプションを選ぶと、インクカラーを見分けやすくなるよう色の種類を固定することができ、特定の色を判別できないユーザーもプレイしやすくなるようです。

なお、『パズル&ドラゴンズ』や『Destiny』などにも、『色覚サポート』はすでに搭載されています。 日本人男性の20人に1人がなんらかの色覚異常を持つと言われていますので、今後このような選択ができるタイトルが増えていくといいですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 今週発売の新作ゲーム『討鬼伝2』『アイドルマスター プラチナスターズ』『パズドラクロス 神の章/龍の章』他

  8. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top