人生にゲームをプラスするメディア

東方「例大祭12」にSCE、コナミ、セガ、タイトー、バンナムが集結!未公開作品の試遊も

ソニー PS4

東方「例大祭12」にSCE、コナミ、セガ、タイトー、バンナムが集結!未公開作品の試遊も
  • 東方「例大祭12」にSCE、コナミ、セガ、タイトー、バンナムが集結!未公開作品の試遊も
  • 東方「例大祭12」にSCE、コナミ、セガ、タイトー、バンナムが集結!未公開作品の試遊も
  • 東方「例大祭12」にSCE、コナミ、セガ、タイトー、バンナムが集結!未公開作品の試遊も
  • 東方「例大祭12」にSCE、コナミ、セガ、タイトー、バンナムが集結!未公開作品の試遊も
  • 東方「例大祭12」にSCE、コナミ、セガ、タイトー、バンナムが集結!未公開作品の試遊も
  • 東方「例大祭12」にSCE、コナミ、セガ、タイトー、バンナムが集結!未公開作品の試遊も
  • 東方「例大祭12」にSCE、コナミ、セガ、タイトー、バンナムが集結!未公開作品の試遊も
  • 東方「例大祭12」にSCE、コナミ、セガ、タイトー、バンナムが集結!未公開作品の試遊も
5月10日に行われる「十二回 博麗神社例大祭」の東3ホールにて、「東方Project」と関わりを持つ様々なゲームがプレイアブル出展される「東方ゲームショウ」が開催されます。

「博麗神社例大祭」とは、「上海アリス幻樂団」が制作している同人作品群「東方Project」をモチーフとした同人誌即売会のひとつ。オンリーイベントとしては最大級を誇っており、東方Projectに対する人気の高さと支持の厚さを窺い知ることができます。

そんな博麗神社例大祭の十二回目が、東京ビッグサイトにて5月10日に実施されますが、その一角とある東3ホールにて、「東方ゲームショウ」が開催されます。この東方ゲームショウには、コナミデジタルエンタテインメントやセガ・インタラクティブなどが、それぞれ東方Projectとコラボレーションしたアーケードゲームなどをプレイアブル出展します。
また、ソニー・コンピュータエンタテインメントとメディアスケープが共同で行っている「Play,Doujin!」プロジェクトは、二次創作ゲームをプレイアブル展示。「Play,Doujin!」参加作品が、実機で一般向けに試遊を行うのは今回が初めてで、未公開タイトルも出展されるとか。この貴重な機会を味わいたい方は、第十二回 博麗神社例大祭の東方ゲームショウへと足を運んでみましょう。なお東方ゲームショウへの入場も、博麗神社例大祭の目録(カタログ)が必要となるのでご注意ください。

■十二回 博麗神社例大祭 開催概要
・内容:東方Projectオンリー同人誌即売会
・開催日:2015年5月10日(日)10:30 ~ 15:30
・会場:東京ビッグサイト 東ホール


◆東方ゲームショウ コラボ企業出展情報


■コナミデジタルエンタテインメント
●BeatStream
「はいぱぁ電波これくしょん!-フリーダム★東方編-」から、オリジナルムービー付きを先行解禁。

●SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS
「東方ジェネシスカード」先行GETのチャンス。豪華描き下ろし東方ジェネシスカードイラストも大公開。

■セガ・インタラクティブ
●maimai
「東方Project」映像付き曲の無料プレイ。遊んだ方には、全国のゲームセンターで使用できるAimeカードをプレゼント。

■タイトー
●グルーヴコースター 2 ヘヴンリーフェスティバル
先行体験曲を含む東方アレンジ曲の無料プレイ。

■バンダイナムコエンターテインメント
●太鼓の達人
「NAMCO SOUNDS×東方Projectアレンジ」企画から制作された新曲の先行無料プレイ。

◆Play,Doujin! 例大祭出張所


■AQUA STYLE(アクアスタイル)
・タイトル:『不思議の幻想郷 THE TOWER OF DESIRE』
・プラットフォーム:PlayStation Vita
・発売予定日:6月25日
・ジャンル:ダンジョン探索RPG



ランダム生成の迷路を踏破するローグライクゲーム。戦略と運とスペルカードを駆使し迷宮の最奥を目指す。2009年にシリーズ第一作が頒布されてから多くのファンに愛され続け、合計15作品ものシリーズ作品が出ている同サークルの看板タイトル。PS Vita版はPC版の携帯機向け移植にとどまらず、多くの新要素をひっさげて登場。さらにPC版『不思議の幻想郷3』からアイテムデータの引き継ぎが可能。

■領域ZERO(りょういきゼロ)
・タイトル:『東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX』
・プラットフォーム:PlayStation 4、PlayStation Vita(予定)
・ジャンル:ハイテンションスペルバトルアクションゲーム



空中を華麗に飛びながら、弾を撃ち合い、斬り結ぶ高速バトルアクション。最大4人での対戦プレイが可能。BGMの展開とキャラクター性能が同期するユニークなシステム「テンションシステム」を搭載。バトルBGMの歌の盛り上がりに合わせてキャラクターのテンションが変わり、キャラの性能や使える技が変化する。

BGMは、豚乙女・SOUND HOLIC・Tsukasa(Sound Online)ほか有名アーティスト陣が提供。PlayStationR移植にあたっては完全HD化(PS4)、新曲追加などを予定。

■CUBETYPE(キューブタイプ)
・タイトル:『幻想の輪舞』
・プラットフォーム:PlayStation 4
・発売予定日:6月11日
・ジャンル:弾幕アクション



「こっちもボス、あっちもボスの弾幕バトル」をコンセプトとした見下ろし画面の弾幕アクション。 通常攻撃、近接攻撃、スペルカードを組み合わせて自分だけの弾幕バトルを組み立てろ! 移植にあたってゲームバランスのチューニングおよび画面のフルHD化、一人用モードの拡充など様々な追加要素を用意。さらにPlayStation Networkを経由したオンライン対戦にも対応。

■souvenir circ.(スーベニア)
・発売予定タイトル:『舞華蒼魔鏡(まいはなそうまきょう)』(仮題)
・プラットフォーム:PlayStation 4(予定)
・ジャンル:体当たり弾幕シューティングゲーム



2015年3月にPS4に鮮烈なデビューを果たしたsouvenir circ.が、今度は東方創作ゲームで“Play,Doujin!”に登場。敵弾に取り囲まれるピンチをチャンスに転化する「弾幕渡り」システムが特徴の横スクロールSTG。ワイド画面を目一杯に使った美しいグラフィック・エフェクト・迫力のカットインが見所。PS4 版はフルHD対応を予定。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C) Mediascape Co.,Ltd. (C) 上海アリス幻樂団
(C) AQUA STYLE
directed by area-zero
(C) CUBETYPE Licensed by G.rev Ltd.
(C) souvenir circ.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『サガ スカーレット グレイス』新情報大量公開 ― ピコーンと閃く技の数々を紹介!

    『サガ スカーレット グレイス』新情報大量公開 ― ピコーンと閃く技の数々を紹介!

  2. 今回も必見!PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

    今回も必見!PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

  3. 『フィリスのアトリエ』発表会で気になる要素を振り返り!「試験合格後は無期限プレイ」「行動で変化するマルチED」などの情報も

    『フィリスのアトリエ』発表会で気になる要素を振り返り!「試験合格後は無期限プレイ」「行動で変化するマルチED」などの情報も

  4. 前作と最新作がセット!『トゥームレイダーまとめて遊ぼうパック』PS Storeで配信

  5. 『マクロスΔ スクランブル』期間限定生産版キービジュアル公開!歴代「マクロス」シリーズキャラによる掛け合いも

  6. 「PS Plus」10月配信コンテンツを公開!フリープレイに『バイオハザード HD』登場、PSVR向けSPコンテンツも

  7. PS Vita『神獄塔 メアリスケルター』PV公開―美少女たちを触りまくる“穢れ浄化”編

  8. 【PS4 DL販売ランキング】『うたわれるもの 二人の白皇』初登場3位、『WATCH DOGS』デジタル通常版が2位ランクイン(9/28)

  9. PS4「アーケードアーカイブス」にNEOGEOタイトル配信決定!『メタスラ』『サムスピ』など

  10. 【インタビュー】『地球防衛軍5』はどこが進化し、『しあわせ荘の管理人さん。』はなぜこのグラフィックで、『スクールガールゾンビハンター』はなぜ服が破けるのか

アクセスランキングをもっと見る

page top