人生にゲームをプラスするメディア

「amiibo」全世界で約1,050万出荷を達成…あみぐるみ型やカード型でさらなる可能性も

任天堂 Wii U

任天堂 公式サイトより
  • 任天堂 公式サイトより
  • 任天堂 公式サイトより
任天堂が提供している「amiibo」が好調のようです。

「amiibo」は、Wii UやNewニンテンドー3DS/LLでゲームと連動するキャラクターフィギュアです。対応するソフトでamiiboをかざすことにより、ゲーム内にキャラクターが登場し戦って成長したり、読み込みをさせることによりオリジナルアイテムが手に入るなどの仕掛けが用意されています。

通期業績発表に合わせて行われた岩田社長のプレゼンテーションによれば、全世界で約1,050万体の出荷数を達成。昨年末の出荷数は約570万体だったため、それ以降の伸びはかなり大きなものになっていることが分かります。

なお、amiiboの地域別出荷比率を見ると米国+カナダで66%を売り上げており、それに次いで欧州で20%、日本が11%、豪州で3%となっています。

また、岩田社長は一部のフィギュアの品切れについて謝罪。要望があれば増産を進める考えはあるものの、フィギュアは製造に時間がかかるなど特有の問題があり、解消できる見込みが明確に立たないようです。

amiiboは今後、“あみぐるみヨッシー”や、カード形状の新タイプが展開される予定となっています。また、従来型のニンテンドー3DSでもamiiboが遊べるよう、3DS向けのNFCリーダーライターが周辺機器として展開予定。これにより、さらなるamiiboの普及を目指すとのこと。
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  8. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 『ポケモン サン・ムーン』のオーキドは「オーキド博士」の“いとこ”だった!フルネームはナリヤ・オーキド

アクセスランキングをもっと見る

page top