人生にゲームをプラスするメディア

【超会議2015】『刀剣乱舞』ステージレポ…生アフレコ、新キャラお披露目、大包平の続報など

その他 フォトレポート

【超会議2015】『刀剣乱舞』ステージレポ…生アフレコ、新キャラお披露目、大包平の続報など
  • 【超会議2015】『刀剣乱舞』ステージレポ…生アフレコ、新キャラお披露目、大包平の続報など
  • 【超会議2015】『刀剣乱舞』ステージレポ…生アフレコ、新キャラお披露目、大包平の続報など
  • 【超会議2015】『刀剣乱舞』ステージレポ…生アフレコ、新キャラお披露目、大包平の続報など
  • 【超会議2015】『刀剣乱舞』ステージレポ…生アフレコ、新キャラお披露目、大包平の続報など
  • 【超会議2015】『刀剣乱舞』ステージレポ…生アフレコ、新キャラお披露目、大包平の続報など
  • 【超会議2015】『刀剣乱舞』ステージレポ…生アフレコ、新キャラお披露目、大包平の続報など
  • 【超会議2015】『刀剣乱舞』ステージレポ…生アフレコ、新キャラお披露目、大包平の続報など
  • 【超会議2015】『刀剣乱舞』ステージレポ…生アフレコ、新キャラお披露目、大包平の続報など
幕張メッセにて開催された「ニコニコ超会議2015」にて、ステージイベント「超『刀剣乱舞-ONLINE-』ステージ@ニコニコ超会議2015」が行われました。

物語作りにも定評があるニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当し、DMMゲームズが制作した『刀剣乱舞-ONLINE-』は、サービス開始直後から高い人気と注目を集め、その勢いは現在も増すばかりとなっています。


そんな、今をときめく『刀剣乱舞』がニコニコ超会議に登場。エグゼクティブプロデューサーの花澤雄太氏(DMMゲームズ) や、原作プロデューサーのでじたろう氏(ニトロプラス) 、そして加州清光役の増田俊樹さんと大和守安定役の市来光弘さんが登壇する、ファン必見のステージイベントが実施されました。


増田さんと市来さんが、それぞれキャラクター演技を交えた挨拶を行うと、それだけで会場が沸き立ち、ステージに集った熱気が一気に拡がっていきます。あくまで「作品の人気が凄い」と声優陣は促すものの、二人に向けられた黄色い声援を否定することはできません。


今回のイベントを行うに当たって、花澤氏がやりたいことを発案し、5つのプランがまず提示されました。「公開生アフレコ」に「ねんどろいどを見せたい」など、どれも気になるものばかり。もちろん最新情報の公開もそのひとつに入っているので、見逃せません。

まずは、「多くの人に『刀剣乱舞』を知ってもらいたい」とのことから、本作の世界観や、加州清光や大和守安定などの刀剣男子の紹介がステージ上で行われました。新撰組の沖田が使用されていたと言われる打刀である加州清光は、恰好良さと可愛さを合わせ持つ人気刀剣男子。台詞を見て「どこか幼さが残ったキャラ」と感じたと増田さんが感想をこぼします。

また、同じ主を持つ大和守安定がモニタに映し出されると、ライブ中継を行っているニコニコ生放送では「首落として」のコメントが続出。「知らない人が見たら物騒ですよね」と笑いを誘う場面もありました。優しげな見た目に反し、戦いの最中はバイオレンスな一面も見せる大和守安定らしい持ち上がりとも言えるでしょう。

続いて「生“鍛刀”をやってみたい」を実際に行って大倶利伽羅や同田貫正国を引き当てたのちに、ファン待望の「増田さんと市来さんも公開アフレコをやりたい」が行われます。アフレコが生披露される機会自体も滅多にない上に、収録自体は個別に行われたため、公開の場だからこそ実現するライブでの掛け合いはまさに貴重な機会と言えます。


加州清光と大和守安定役が大型モニタに映し出され、お互いの主である沖田に対しての心情がしんみりと語られました。また、手合わせで見ることができるシーンの掛け合いも生で実演。このひとときに会場の方々も耳を澄ませ、食い入るようにその言葉ひとつひとつを噛みしめます。生で聞くことが出来た幸運を、忘れられない人もいたことでしょう。


さらに「ねんどろいどを見せたい」では、まだそれぞれ世界に1体しかない、三日月宗近と加州清光のねんどろいどが登場。三日月宗近は、3種類の表情に加え、打ち粉も付属。発売は8月を予定しており、価格は3,889円(税抜)です。また加州清光も3種類の表情が付属する上に、仙人団子も付いてきます。こちらは4月28日から予約が開始されるので、お楽しみに。


そして、最後の「やりやいこと」となる最新情報では、次に実装する予定の刀剣男子が公開されました。眼鏡の似合う細身の刀剣男子「明石国行」がモニタに映し出されると、ひときわ大きな歓声が会場を包み込みます。その存在は原作ツイッターにて一足早く発表されていましたが、その姿が全て露わとなったのはこのイベントが初。魅力溢れるビジュアルに、会場にいる多くの方が胸を射抜かれていた模様です。

浅利遼太さん演じる明石国行のボイスも早速お披露目され、「自分、やる気ないのが売りですからなぁ。なーんも期待したらあきまへん」や「さてさて、肩の力抜いて気楽にやりましょ」など、独特な雰囲気と魅力が声から伝わってきました。実装が待ち遠しいばかりです。


さらに、かなり断片的な刀剣男子2名の情報も追加されました。ひとりめは赤ブチの眼鏡をかけており、ヒントは「九州男児」とのこと。もうひとりは「日本」と記された酒瓶らしきものを銜えており、早くも憶測や期待が飛び交います。



最後に、「大包平」は来年の実装に向け準備中と、長期的な展望も明かされた「超『刀剣乱舞-ONLINE-』ステージ@ニコニコ超会議2015」。このたび明らかとなった新情報の展開を心待ちにしながら、『刀剣乱舞』を引き続き楽しみましょう。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

特集

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

    『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

  3. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

    2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  4. 「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

  5. 【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

  6. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  7. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. 『モンハン メゼポルタ開拓記』ハンター図鑑Vol1…50キャラのイラストと設定を一挙公開

  10. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top