人生にゲームをプラスするメディア

【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない

その他 フォトレポート

【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
ニコニコ動画の実況配信において、ホラーゲームはもはや外せないジャンルです。そんなホラーゲームの人気作をモチーフにし、お化け屋敷として再現したのが超ホラーゲームお化け屋敷です。

本ブースでは、『青鬼』『魔女の家』『クロエのレクイエム』『月光妖怪』『DeathForest ~森からの脱出~【増殖】』という、実況配信のファンであれば聞いたことがあるであろう自作ホラーゲームが集結し、さまざまな仕掛けでユーザーを驚かせてきます。



規模としては15分程度と短めですが、その分内容が濃く、次から次へと新たな恐怖が襲ってきます。実際に体験してみた筆者としては、遊園地にある昔ながらのお化け屋敷を思い出しました。暗い中を手探りで歩きながら、「絶対何かある…」と分かっていながらもやはり驚いてしまう。そんな純粋な楽しみがあります。

中に入ると、青鬼に代表される各ホラーゲームのキャラクターが登場。仕掛けもひと工夫がされており、時には同行者とともに謎を解かなければ先へ行けないエリアもあります。このあたりは、友達同士で入るのはもちろん、あえて知らない人同士で挑戦しても、また違った楽しみがあるかも?



また、待ち構えているアクターの演技もかなり本格的。さらにもうすぐ出口…というところまで来ても、最後の最後で追い打ちをかけてきます。いや本当に、心臓に悪いのでナメてかかるのは非常に危険です。



そんな超ホラーゲームお化け屋敷ですが、やはり昨今の実況配信の人気を反映してか、イベントの開場直後から多くの人が駆けつけ、1時間もしないうちに規制がかかるほど。実際に楽しめた人は、かなりラッキーかもしれません。
《ユマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

    「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

  2. ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

    ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

  3. 【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

    【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

  4. 「RAVE」全35巻296話の無料配信が順次スタート! 今日だけで一気に5巻まで読破可能

  5. 河森正治×サテライトによる新作アニメ「THE NEXT」発表

  6. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  7. 「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」統括プロデューサーの内海洋がセガを退社

  8. 「D.Gray-man HALLOW」第1話のアレンたちの姿が明らかに!タイトルは「14番目」

  9. AC『ポッ拳』大型アプデは7月20日実施、14日のニコ生では新バトルポケモンの情報も

  10. ゲーム世界が舞台のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の続編が正式発表!―コンセプトアートも披露

アクセスランキングをもっと見る

page top