人生にゲームをプラスするメディア

【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない

その他 フォトレポート

【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
ニコニコ動画の実況配信において、ホラーゲームはもはや外せないジャンルです。そんなホラーゲームの人気作をモチーフにし、お化け屋敷として再現したのが超ホラーゲームお化け屋敷です。

本ブースでは、『青鬼』『魔女の家』『クロエのレクイエム』『月光妖怪』『DeathForest ~森からの脱出~【増殖】』という、実況配信のファンであれば聞いたことがあるであろう自作ホラーゲームが集結し、さまざまな仕掛けでユーザーを驚かせてきます。



規模としては15分程度と短めですが、その分内容が濃く、次から次へと新たな恐怖が襲ってきます。実際に体験してみた筆者としては、遊園地にある昔ながらのお化け屋敷を思い出しました。暗い中を手探りで歩きながら、「絶対何かある…」と分かっていながらもやはり驚いてしまう。そんな純粋な楽しみがあります。

中に入ると、青鬼に代表される各ホラーゲームのキャラクターが登場。仕掛けもひと工夫がされており、時には同行者とともに謎を解かなければ先へ行けないエリアもあります。このあたりは、友達同士で入るのはもちろん、あえて知らない人同士で挑戦しても、また違った楽しみがあるかも?



また、待ち構えているアクターの演技もかなり本格的。さらにもうすぐ出口…というところまで来ても、最後の最後で追い打ちをかけてきます。いや本当に、心臓に悪いのでナメてかかるのは非常に危険です。



そんな超ホラーゲームお化け屋敷ですが、やはり昨今の実況配信の人気を反映してか、イベントの開場直後から多くの人が駆けつけ、1時間もしないうちに規制がかかるほど。実際に楽しめた人は、かなりラッキーかもしれません。
《ユマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

    【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  3. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

    【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  4. 「マクロスΔ」1stライブ最終公演、ワルキューレが全17曲を熱唱

  5. 【昨日のまとめ】「PlayStation VR」3次予約受付開始、FPSゲームのお約束、『ドラクエX』ゲームデータの解析を行う外部ツール使用禁止…など(9/24)

  6. 「君の名は。」興行収入が100億円を突破!宮崎アニメ以外では初の快挙達成

  7. 「デジモンアドベンチャー tri. 第3章」公開初日舞台挨拶、元永慶太郎監督「これは前を向いて走り出す物語」

  8. 「デジモンアドベンチャー tri.」より、新たな「D-3」&ぬいぐるみセットが登場!

  9. 「刀剣乱舞-花丸-」第1話先行上映会、キャスト陣がアニメ版の魅力をトーク

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る

page top