人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』はアニソン、ボカロ、ゲーム曲に注力! 新モード「ドンだークエスト」も

その他 フォトレポート

PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』はアニソン、ボカロ、ゲーム曲に注力! 新モード「ドンだークエスト」も
  • PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』はアニソン、ボカロ、ゲーム曲に注力! 新モード「ドンだークエスト」も
  • PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』はアニソン、ボカロ、ゲーム曲に注力! 新モード「ドンだークエスト」も
  • PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』はアニソン、ボカロ、ゲーム曲に注力! 新モード「ドンだークエスト」も
  • PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』はアニソン、ボカロ、ゲーム曲に注力! 新モード「ドンだークエスト」も
  • PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』はアニソン、ボカロ、ゲーム曲に注力! 新モード「ドンだークエスト」も
  • PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』はアニソン、ボカロ、ゲーム曲に注力! 新モード「ドンだークエスト」も
  • PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』はアニソン、ボカロ、ゲーム曲に注力! 新モード「ドンだークエスト」も
  • PS Vita『太鼓の達人 Vバージョン』はアニソン、ボカロ、ゲーム曲に注力! 新モード「ドンだークエスト」も
バンダイナムコエンターテインメントは、PS Vitaソフト『太鼓の達人 Vバージョン』の最新情報を公開しました。

アーケードでの好評はもちろんのこと、家庭用も累計800万本以上もの大ヒットを記録している和太鼓リズムゲーム『太鼓の達人』シリーズの最新作が、いよいよPS Vitaに登場します。「アニソン!ボカロ!ゲーム曲! オレたちにビタッ!とハマるセレクション!」をキャッチコピーとする本作は、ハイティーン以上の方にハマる収録曲を集めた、これまでにない大人向けの『太鼓の達人』です。


定番曲から新曲まで収録する本作には、演奏を駆使してモンスターと戦う新要素「ドンだークエスト」も搭載。気になるあらすじや詳細なども到着しているので、7月9日の発売に備えしっかりチェックしておいてください。

◆収録されるモードや機能


■演奏ゲーム

好きな曲を選び、曲に合わせて、演奏します。

■太鼓トレーニング
太鼓の達人がぐんぐんうまくなる練習モードを、『太鼓の達人』携帯機として初収録します。

■ダウンロード追加機能 (有料)
最新曲や人気曲をダウンロード機能で追加することができます。

■ドンだークエスト

モンスターと、演奏で戦うクエストモードです。装備を整え、どんちゃんを成長させることができます。

■おたのしみ要素
・きせかえ:キャラクターのきせかえができます。
・スタンプ帳:様々なお題をクリアすることでごほうびがもらえる「やりこみ要素」です。

◆収録曲(敬称略)



定番曲から最新ヒット曲まで、人気曲を80曲以上も収録。特に今回は、アニメ、ボーカロイドTM、ゲームミュージックに力を入れており、PS Vitaユーザーが好む曲を厳選しています。

■アニメ
・crossing field:「ソードアート・オンライン」(『太鼓の達人』初登場)
・ideal white:「Fate/stay night[Unlimited Blade Works]」(『太鼓の達人』初登場)
・BLAZING:「ガンダム Gのレコンギスタ」(『太鼓の達人』初登場)
・only my railgun:「とある科学の超電磁砲」(『太鼓の達人』初登場)
・Star!!:「アイドルマスター シンデレラガールズ」(『太鼓の達人』家庭用 初)
・青春サツバツ論:「暗殺教室」(『太鼓の達人』家庭用 初)
・イマジネーション:「ハイキュー!!」
・紅蓮の弓矢:「進撃の巨人」
・残酷な天使のテーゼ:「新世紀エヴァンゲリオン」

■ボーカロイドTM曲
・ロストワンの号哭:Neru feat.鏡音リン(『太鼓の達人』初登場)
・恋愛裁判:40mP feat.初音ミク(『太鼓の達人』初登場)
・+♂(プラス男子):ギガれをる feat.鏡音レン(『太鼓の達人』初登場)
・脳漿炸裂ガール:れるりり feat.初音ミク・GUMI
・千本桜:黒うさP feat.初音ミク
・六兆年と一夜物語:kemu
・夜咄ディセイブ:じん

■ゲームミュージック
・TO MAKE THE END OF BATTLE:『イースI&II クロニクル』(『太鼓の達人』初登場)
・明日への鼓動:『英雄伝説 閃の軌跡』(『太鼓の達人』初登場)
・Let's 貢献! ~恋の懲役は1,000,000年~:『フリーダムウォーズ』(『太鼓の達人』初登場)
・Blood Rage:『ゴッドイーター2 レイジバースト』(『太鼓の達人』初登場)
・BLAZEING NGVORTEX:『クリティカルベロシティ』(『太鼓の達人』初登場)
・DADDY MULK:タイトー『ニンジャウォーリアーズ』
・THE IDOLM@STER:『アイドルマスター』

■J-POP
・ギミチョコ!!(『太鼓の達人』初登場)
・デジタルモグラ(『太鼓の達人』初登場)
・Follow Me(『太鼓の達人』家庭用 初)
・恋するフォーチュンクッキー
・RPG
・夏祭り

■バラエティ
・ドーナツホール:米津玄師(『太鼓の達人』初登場)
・千本桜 ver.小林幸子(『太鼓の達人』初登場)

■ナムコオリジナル
・希望へのメロディー(『太鼓の達人』初登場)
・黒神クロニクル(『太鼓の達人』初登場)
・クロス・ブルー(『太鼓の達人』初登場)
・ドンカマ2000

■クラシック
・弩蚊怒夏
・カレ・カノ・カノン

◆ドンだークエスト


新モード「ドンだークエスト」では、どんちゃんと本作のヒロイン「メイプル」の2人が強力な敵「ノイズ」に挑むストーリーや、白熱の演奏バトルが楽しめます。

■あらすじ

ある日、どんちゃんとかっちゃんは、不思議な本に吸い込まれ、空に2つの月が浮かぶ異世界へと飛ばされてしまいます。異世界にきて、右も左もわからずウロウロしていたどんちゃんたちは、巨大なドラゴンに襲われてしまいますが、あわやのところを「メイプル」と名乗る少女に助けられ、命からがら逃げ出します。

メイプルと仲良くなったどんちゃんは、あの巨大なドラゴンは【ノイズ憑き】と呼ばれる危険な存在で、度々街が襲われていることを知り、放ってはおけないと協力を申し出ます。ノイズたちに対抗できる、音楽のチカラ【ドンだー】の素質を持つどんちゃんは、メイプルと共に戦い、次々に強力なノイズを退治していきます。


しかし、そんな2人の前に、再びあの巨大なドラゴン【古代龍レヴォルシオン】が現れます。はたして2人は、見事【古代龍レヴォルシオン】を打ち倒し、平和を取り戻すことができるのでしょうか。

■演奏バトルでノイズを倒せ!
ノイズとの戦闘は演奏バトルで行います。演奏バトルは、演奏ゲームと同じ操作で楽しめます。いつも通り曲に合わせて太鼓を演奏することで、敵にダメージを与えることができます。より良い装備を手に入れると、より多くのダメージを短い演奏で与えることができるようになります。

なお、演奏に失敗するとダメージを受けてしまうので注意しましょう。演奏が終わるまでに敵の「HPゲージ」を0にしたら勝ちとなり、どんちゃんの「HPゲージ」が0になってしまうと負けとなります。

■キャラクター説明
・どんちゃん (CV:ならはしみき)
太鼓の達人の主人公。困っている人がいたら、放ってはおけない心優しい太鼓。

・かっちゃん(CV:ならはしみき)
どんちゃんの弟。ちょっとおっちょこちょいだけど、元気いっぱいの太鼓。たまに頼りになることも?

・メイプル(CV:小澤亜李)
ヴァイオリンを弾くことで、ドンだーのチカラを使うことができる女の子。街のために、たった1人でノイズと戦い続けていたが、どんちゃんと出会ってからは、2人で力を合わせてノイズたちと戦うことになる。

・リラ・ダ・ガンバ (CV:???)
メイプルの身の回りの世話をしている執事のような、黄色い妖精(?)。常にメイプルのことを心配しており、あれやこれやと、ちょっと口うるさい。

■システム説明
●デッキ

どんちゃんとメイプルは、演奏することでドンだーのチカラを発揮し、カードに宿るチカラを引き出すことが出来ます。カードから引き出したチカラでノイズと戦うため、演奏技術だけでなく、カード選びがバトルの勝敗を握っています。

少ないコンボ数で攻撃できる武器もあれば、たくさんコンボをつなげると大ダメージを与えられる武器もあります。自分のプレイスタイルにあわせてデッキを組みましょう。

●きせかえ
どんちゃんをきせかえることで、きせかえに秘められた支援効果を受けることが出来ます。デッキの能力と、きせかえの効果を組み合わせることで、長所を伸ばしたり、短所を補ったりできます。

●必殺技

演奏バトル中、必殺技音符を演奏すると、カットインとともに必殺技カードの効果が発動します。敵に大ダメージを与えるものから、味方のHPを回復するものなど、多様な効果が発生します。

さらに本作では、多彩なゲストキャラクターが必殺技で登場し、様々な効果を発揮してくれます。今回はゲストキャラクターの一部を紹介します。


・『アイドルマスターシンデレラガールズ』からは、ニュージェネレーションの島村卯月、渋谷凛、本田未央の3人がとびきりの笑顔で登場。


・『ゴッドイーター2 レイジバースト』からは特殊部隊「ブラッド」のメンバーが参戦。ブラッドアーツなどで攻撃してくれます。


・『アイドルマスター』からは、「765PRO ALLSTARS」の13人全員が参加。誰を使うか迷ってしまいそうです。

◆その他


■太鼓トレーニング

早送り、巻き戻しなどをして、自分の苦手な部分をトレーニングできるモード。新機能「速度変更」も追加され、難しい演奏箇所も徹底的にトレーニングできます。

■スタンプ帳

様々なお題をクリアすると、きせかえ、音色、裏譜面などのごほうびがもらえます。

■きせかえ

「いろ」「あたま」「からだ」を組み合わせて、自分好みのどんちゃんをコーディネイトできます。かっこいいどんちゃんからヘンなどんちゃんまで、たのしさ無限大。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『太鼓の達人 Vバージョン』は、2015年7月9日発売予定。価格は、5,690円(税抜)です。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)CryptonFuture Media, INC. www.piapro.net
(C)INTERNET Co., Ltd. All rights reserved.
(C)1st PLACE Co Ltd.
(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNEI/PROJECT CINDERELLA
VOCALOID(ボーカロイド)/ボカロはヤマハ株式会社の登録商標です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲーム登場、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン詳細、「ルフィ」女体化フィギュア…など(7/1)

    【昨日のまとめ】中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲーム登場、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン詳細、「ルフィ」女体化フィギュア…など(7/1)

  2. 「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」統括プロデューサーの内海洋がセガを退社

    「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」統括プロデューサーの内海洋がセガを退社

  3. 河森正治×サテライトによる新作アニメ「THE NEXT」発表

    河森正治×サテライトによる新作アニメ「THE NEXT」発表

  4. 「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

  5. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  6. 「D.Gray-man HALLOW」第1話のアレンたちの姿が明らかに!タイトルは「14番目」

  7. ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

  8. 海軍女剣士「たしぎ」が競泳水着姿で「P.O.Pワンピースシリーズ」に登場 、ボディラインくっきりで困惑の表情

  9. 【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

  10. 「RAVE」全35巻296話の無料配信が順次スタート! 今日だけで一気に5巻まで読破可能

アクセスランキングをもっと見る

page top