人生にゲームをプラスするメディア

東方Project第15弾『紺珠伝』発表!“うどんげ”も自機となり、冒険したシステムに

その他 全般

東方Project第15弾『紺珠伝』発表!“うどんげ”も自機となり、冒険したシステムに
  • 東方Project第15弾『紺珠伝』発表!“うどんげ”も自機となり、冒険したシステムに
同人サークル「上海アリス幻樂団」が手がけている『東方Project』シリーズの最新作『東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.』が発表されました。

1996年から幕を開けた『東方Project』シリーズは、タイトルを重ねるごとに注目を集め、数多くの名作STGなどが好評を博しました。また本シリーズの人気は留まるところを知らず、PLAYISMを通してのダウンロード配信や海外進出といった更なる展開も見せています。

そんな『東方Project』シリーズの最新作となる『東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.』が公式ブログにて発表。完成は今夏、登場プレイヤーは霊夢、魔理沙、早苗、鈴仙を予定しています。また公式ブログによれば、「今回はかなり冒険したシステムになっている」とのことで、遊び方がかなり変化する可能性が示唆されました。

「STGもこんなのは如何でしょう、みたいな提案と言うノリで宜しくお願いします」と述べられている本作の魅力にいち早く触れてみたい方は、5月10日に東京ビッグサイトの東ホールで開催される「博麗神社例大祭」にて体験版を発表するとのことなので、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

■博麗幻想書譜「東方Project 第15弾です。」
http://kourindou.exblog.jp/22976576/
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  3. 【昨日のまとめ】『ニーア オートマタ』“違和感”と“爽快感”から読み解くプレイレポ、「すーぱーそに子」指輪付き約52万円フィギュア、SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験…など(2/23)

    【昨日のまとめ】『ニーア オートマタ』“違和感”と“爽快感”から読み解くプレイレポ、「すーぱーそに子」指輪付き約52万円フィギュア、SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験…など(2/23)

  4. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

  5. 【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

  6. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  7. 海外Netflixのアニメ版『悪魔城ドラキュラ』ポスターイメージが初披露!

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  10. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

アクセスランキングをもっと見る