人生にゲームをプラスするメディア

野球盤もついに3D時代へ…エポック社「野球盤 3Dエース」は“3Dピッチングシステム”搭載

その他 玩具

「野球盤 3Dエース」公式サイトより
  • 「野球盤 3Dエース」公式サイトより
  • 「野球盤 3Dエース」パッケージ
  • 「野球盤 3Dエース」本体
エポック社は、ボードゲーム「野球盤」シリーズの最新作「野球盤 3Dエース」を発売します。

野球を題材としたボードゲーム「野球盤」に老舗メーカーであるエポック社。50年以上続くその歴史の新たな1ページを開く新作「野球盤」として「野球盤 3Dエース」が4月25日より発売開始されます。
■新投法“3Dピッチングシステム”
最新作「野球盤 3Dエース」では、ピッチャーの新投法として“3Dピッチングシステム”を搭載。投球を空中に飛ばすことができ、「魔球レバー」と「投球レバー」の組み合わせで、3次元な投球パターンを組み立てられるようになりました。これにより、伝統の「消える魔球」を含めて9種類のボールの投げ分けが可能となっています。

【ピッチングの種類】
・ストレート
・内角/外角高め
・チェンジアップ
・スライダー
・シュート
・カーブ
・シンカー
・消える魔球
・消える魔球ジャイロ

■電光掲示板&実況アナウンス
「電光掲示板」では、臨場感あふれるアニメーションを表示するほか、きわどいプレイのデジタル判定など、ゲームをさらに盛り上げるさまざまな要素が搭載されています。また「アナウンスボタン」を押すことで、得点やイニングを実況アナウンス。本物の野球さながらの興奮を体感しましょう。

公式サイトでは、“3Dピッチングシステム”もしっかり確認できる紹介動画が公開されています。あわせてぜひご覧ください。

●野球盤 3Dエース 公式サイト:http://epoch.jp/ty/yakyuban/3d_ace/

このほかにも、3つのミニゲームが搭載されているなど発売から50年以上経った今も尚、進化し続けている「野球盤」。野球盤ファンやボードゲームファンの方は、3次元で展開される次世代の「野球盤」でぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

「野球盤 3Dエース」は、2015年4月25日発売予定で価格は6,800円(税抜)です。

(C)EPOCH
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

    『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  2. 「新世紀エヴァンゲリオン」NHKBSプレミアムにて放送決定、HDリマスターでの放送は初

    「新世紀エヴァンゲリオン」NHKBSプレミアムにて放送決定、HDリマスターでの放送は初

  3. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  4. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  5. バンダイ、「宇宙刑事ギャバン」のレーザーブレードを商品化…バードニウムエネルギー注入を再現!

  6. スマホで楽しめるVR体験機「BotsNew VR」8月下旬発売、ジェスチャーで操作が可能

  7. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  8. 声優・森川智之、アニメ「クレしん」野原ひろし役・藤原啓治の代役に…「一日もはやい復帰を願い」

  9. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

  10. 【昨日のまとめ】『ポケモン』イーブイのぬいぐるみ型PCクッション、『テイルズ オブ ベルセリア』DLC「カタログNo.02」配信、『ガンヴォルト 爪』の魅力を総まとめ…など(8/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top