最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
野球盤もついに3D時代へ…エポック社「野球盤 3Dエース」は“3Dピッチングシステム”搭載

野球盤もついに3D時代へ…エポック社「野球盤 3Dエース」は“3Dピッチングシステム”搭載

2015年4月17日(金) 16時02分

エポック社は、ボードゲーム「野球盤」シリーズの最新作「野球盤 3Dエース」を発売します。

野球を題材としたボードゲーム「野球盤」に老舗メーカーであるエポック社。50年以上続くその歴史の新たな1ページを開く新作「野球盤」として「野球盤 3Dエース」が4月25日より発売開始されます。

■新投法“3Dピッチングシステム”
最新作「野球盤 3Dエース」では、ピッチャーの新投法として“3Dピッチングシステム”を搭載。投球を空中に飛ばすことができ、「魔球レバー」と「投球レバー」の組み合わせで、3次元な投球パターンを組み立てられるようになりました。これにより、伝統の「消える魔球」を含めて9種類のボールの投げ分けが可能となっています。

【ピッチングの種類】
・ストレート
・内角/外角高め
・チェンジアップ
・スライダー
・シュート
・カーブ
・シンカー
・消える魔球
・消える魔球ジャイロ

■電光掲示板&実況アナウンス
「電光掲示板」では、臨場感あふれるアニメーションを表示するほか、きわどいプレイのデジタル判定など、ゲームをさらに盛り上げるさまざまな要素が搭載されています。また「アナウンスボタン」を押すことで、得点やイニングを実況アナウンス。本物の野球さながらの興奮を体感しましょう。

公式サイトでは、“3Dピッチングシステム”もしっかり確認できる紹介動画が公開されています。あわせてぜひご覧ください。

●野球盤 3Dエース 公式サイト:http://epoch.jp/ty/yakyuban/3d_ace/

このほかにも、3つのミニゲームが搭載されているなど発売から50年以上経った今も尚、進化し続けている「野球盤」。野球盤ファンやボードゲームファンの方は、3次元で展開される次世代の「野球盤」でぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

「野球盤 3Dエース」は、2015年4月25日発売予定で価格は6,800円(税抜)です。

(C)EPOCH

  • 「野球盤 3Dエース」公式サイトよりの画像
  • 「野球盤 3Dエース」パッケージの画像
  • 「野球盤 3Dエース」本体の画像
(Article written by 津久井箇人 a.k.a. そそそ)

その他アクセスランキング