人生にゲームをプラスするメディア

『魔物ハンター妖子 遠き呼び声(PCエンジン版)』がPC向けに配信開始…今なら500円

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

 
  •  
  •  
  •  
D4エンタープライズは「プロジェクトEGG」にて、『魔物ハンター妖子 ―遠き呼び声―(PCエンジン版)』の配信を開始しました。

「プロジェクトEGG」は、様々なレトロハードで発売された過去の名作をいつまでも楽しめるようにWindows向けに復刻するプロジェクトです。今回、この「プロジェクトEGG」にてPCエンジン版『魔物ハンター妖子 ―遠き呼び声―』がリリースされました。

本作は1993年にリリースされたコマンド選択方式のアドベンチャーゲームで、前作『魔物ハンター妖子 -魔界からの転校生-』に続く物語の後半が描かれています。前作の主人公はショウマでしたが、多くのユーザーから「原作の主人公である妖子となって遊んでみたい」との要望が多数集まり、妖子を操作して物語を楽しむことができるようになっています。

さらに、SUPER CD-ROM2になったことで物語のボリュームも増加。特にエンディングはかなりの枚数のCGを堪能できるとあって話題になりました。

◆ストーリー


真野妖子、名門「紅華学園」に通う高校一年生。ある日、妖子たちのクラスに、ショウマという転校生がやってきた。彼の真の姿は、妖精と魔物の世界<幻獣界>からの使いであった……。

妖子と親友の千賀子は、幻獣界の底に存在する国<地棲界>に飛ばされてしまう。その地では、人々が水不足で困り果てていた……。

……妖子たちの活躍によって、水棲界の氷は溶け、地棲界には水が戻った。そして、セツナを故郷の<風棲界>に送り届けようと、“葦の華船”で出発した妖子とショウマであったが……。

生まれたてホヤホヤの魔物ハンター、妖子の旅はまだ始まったばかりだ!



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『魔物ハンター妖子 ―遠き呼び声―(PCエンジン版)』好評配信中。価格は500円(税抜)、キャンペーン終了後は900円(税抜)での配信となります。

(C)extreme
(C)2015 D4 Enterprise Co.,Ltd.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

    MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

  2. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

    紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  3. 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動

    『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動

  4. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  5. 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2 Re;Birth』Steamで9月29日配信、特典付きのバンドルも登場

  6. 『ツリーオブセイヴァー』「モンク」や「カバリスト」などが登場するクラス紹介ムービー「クレリック(2)」公開

  7. 【レポート】話題のMMO『ツリー・オブ・セイヴァー』を先行プレイ!ROの良さを残しつつ今風にアレンジ。システムは個性に重点を置く

  8. ゲームフリークの2D物理パズルアクション『GIGA WRECKER』大型アプデが実施!新ステージ「ダルシャナ研究所」追加

  9. Win10版『マインクラフト』がOculus Rift対応…気になるVRプレイ映像も

  10. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

アクセスランキングをもっと見る

page top