人生にゲームをプラスするメディア

『魔物ハンター妖子 遠き呼び声(PCエンジン版)』がPC向けに配信開始…今なら500円

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

 
  •  
  •  
  •  
D4エンタープライズは「プロジェクトEGG」にて、『魔物ハンター妖子 ―遠き呼び声―(PCエンジン版)』の配信を開始しました。

「プロジェクトEGG」は、様々なレトロハードで発売された過去の名作をいつまでも楽しめるようにWindows向けに復刻するプロジェクトです。今回、この「プロジェクトEGG」にてPCエンジン版『魔物ハンター妖子 ―遠き呼び声―』がリリースされました。

本作は1993年にリリースされたコマンド選択方式のアドベンチャーゲームで、前作『魔物ハンター妖子 -魔界からの転校生-』に続く物語の後半が描かれています。前作の主人公はショウマでしたが、多くのユーザーから「原作の主人公である妖子となって遊んでみたい」との要望が多数集まり、妖子を操作して物語を楽しむことができるようになっています。

さらに、SUPER CD-ROM2になったことで物語のボリュームも増加。特にエンディングはかなりの枚数のCGを堪能できるとあって話題になりました。

◆ストーリー


真野妖子、名門「紅華学園」に通う高校一年生。ある日、妖子たちのクラスに、ショウマという転校生がやってきた。彼の真の姿は、妖精と魔物の世界<幻獣界>からの使いであった……。

妖子と親友の千賀子は、幻獣界の底に存在する国<地棲界>に飛ばされてしまう。その地では、人々が水不足で困り果てていた……。

……妖子たちの活躍によって、水棲界の氷は溶け、地棲界には水が戻った。そして、セツナを故郷の<風棲界>に送り届けようと、“葦の華船”で出発した妖子とショウマであったが……。

生まれたてホヤホヤの魔物ハンター、妖子の旅はまだ始まったばかりだ!



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『魔物ハンター妖子 ―遠き呼び声―(PCエンジン版)』好評配信中。価格は500円(税抜)、キャンペーン終了後は900円(税抜)での配信となります。

(C)extreme
(C)2015 D4 Enterprise Co.,Ltd.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『FFXIV』×『妖怪ウォッチ3』コラボ!エオルゼアの地にジバニャンあらわる

    『FFXIV』×『妖怪ウォッチ3』コラボ!エオルゼアの地にジバニャンあらわる

  2. 『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

    『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

  3. PC版『地球防衛軍4.1』Steamで7月19日配信、オープニング・DLCセールなども実施

  4. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  5. 【レポート】艦これ×一番カフェ「艦娘だらけの海の家」に潜入!「白露」や「村雨」の録り下ろしボイスも楽しめる

  6. 巨乳眼鏡っ娘が戦うACT『SMASHING THE BATTLE』配信開始!開発者はたった1人

  7. 【レポート】えっ、これ本当に無料なの?フリーゲーム2015最優秀作『イニシエダンジョン』をプレイ

  8. PC版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』がSteamで配信開始!ボイスは日本語・英語を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top