人生にゲームをプラスするメディア

北米大手チェーンGameStopの販売データが公表、DL版が意外な結果に

その他 全般

 
  •  
北米最大手ゲーム専門チェーン店GameStopが2014年に販売した、ゲームのパッケージ版とダウンロード版の売上比率が明らかになりました。

市場調査会社DFC Intelligenceのデータによると、2014年に北米でGameStopが販売した大作ゲームタイトルの88パーセントがパッケージ版で、12パーセントがダウンロード版であることがわかりました。さらに、ダウンロード版の60パーセントが本体にバンドルされた無料版であることも明らかになっています。

ダウンロード版タイトルの売上は全体の2パーセントとなっており、ユーザーのほとんどがパッケージ版を購入していることになります。また、GameStopによる昨年11月の調べでは、パッケージ版の平均価格が約60ドルであるのに対し、ダウンロード版を購入したユーザーが支払った平均金額は約22ドルであったと述べられています。


無料のバンドル版は次世代コンソールの普及やダウンロード販売の定着を目的とされていますが、大容量データのダウンロードに費やす時間がネックとなり、ダウンロード版の普及がうまくいってないのが現実のようです。NPDの調べでは、無料バンドル版によるゲーム業界の損失は2億5000万ドルにも上ると見積もられています。

GameStopは実店舗を構え、様々な限定版を取り扱っているため、このデータは北米におけるゲームの販売動向全体を語るものではありません。しかし、オンラインショップだけでなく実店舗でもダウンロード版を扱っているのにも関わらず、ダウンロード版の売り上げが全体の2%にしか満たないという結果は、多くのユーザーが未だパッケージ版を支持していることを示すものとなりそうです。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

    「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

  2. ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

    ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

  3. 【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

    【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

  4. 「RAVE」全35巻296話の無料配信が順次スタート! 今日だけで一気に5巻まで読破可能

  5. 河森正治×サテライトによる新作アニメ「THE NEXT」発表

  6. 「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」統括プロデューサーの内海洋がセガを退社

  7. 「D.Gray-man HALLOW」第1話のアレンたちの姿が明らかに!タイトルは「14番目」

  8. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  9. AC『ポッ拳』大型アプデは7月20日実施、14日のニコ生では新バトルポケモンの情報も

  10. ゲーム世界が舞台のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の続編が正式発表!―コンセプトアートも披露

アクセスランキングをもっと見る

page top