人生にゲームをプラスするメディア

AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も

その他 アーケード

AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
スクウェア・エニックスは、本日4月10日に「ディシディア ファイナルファンタジー Closed Conference 2015」を開催しました。

本稿では、その様子をリアルタイムでお届け。記事は随時更新され、詳細なレポートは後ほど別の記事として公開します。

<関連記事>
・AC『ディシディアFF』稼動は2015年秋に!気になるあれこれをQ&A形式でお届け

■間一郎プロデューサーによる解説


まずコーエーテクモゲームスのTeam NINJAが本作の開発を担当していることが発表されました。さらに、コアシステムはPS4をアーケード用にカスタマイズしたものを使用しており、会場にはSCEJAの盛田プレジデントが登壇。同氏はコンシューマー版リリースに向けて動いていると述べましたが、間プロデューサーはアーケード版の稼動から一年間は移植しないと断言。ただし、それ以降は十分に移植の可能性がありそうです。

■筐体と新映像のお披露目


その後、コントローラー型のスティックが2本付いた筐体と、実際のUIや召喚獣とのバトルも確認できた新トレーラー映像を初披露。アーケード筐体とPS4で動作させた比較映像も公開され、60fpsで動作することが明かされました。



■ゲームシステム
























■ロケテスト


■第1弾
●日程:4月17日~19日
●営業時間:10:00~24:00(全店舗共通)
●店舗:
・Hey (東京)
・仙台レジャーランド一番町店 (宮城県)
・名古屋レジャーランドささしま店 (愛知県)

■第2弾
●日程:4月24日~26日
●営業時間:10:00~24:00(全店舗共通)
●店舗:
・セガ池袋GiGO (東京)
・ラウンドワンスタジアム千日前店 (大阪)
・タイトーステーション 福岡天神店 (福岡)
《栗本 浩大》

その他 アクセスランキング

  1. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

    『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  3. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

    【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  4. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  9. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  10. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

アクセスランキングをもっと見る