人生にゲームをプラスするメディア

AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も

その他 アーケード

AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
  • AC『ディシディアFF』開発はTeam NINJAで、コアシステムはPS4に…システム、ロケテ情報も
スクウェア・エニックスは、本日4月10日に「ディシディア ファイナルファンタジー Closed Conference 2015」を開催しました。

本稿では、その様子をリアルタイムでお届け。記事は随時更新され、詳細なレポートは後ほど別の記事として公開します。

<関連記事>
・AC『ディシディアFF』稼動は2015年秋に!気になるあれこれをQ&A形式でお届け

■間一郎プロデューサーによる解説


まずコーエーテクモゲームスのTeam NINJAが本作の開発を担当していることが発表されました。さらに、コアシステムはPS4をアーケード用にカスタマイズしたものを使用しており、会場にはSCEJAの盛田プレジデントが登壇。同氏はコンシューマー版リリースに向けて動いていると述べましたが、間プロデューサーはアーケード版の稼動から一年間は移植しないと断言。ただし、それ以降は十分に移植の可能性がありそうです。

■筐体と新映像のお披露目


その後、コントローラー型のスティックが2本付いた筐体と、実際のUIや召喚獣とのバトルも確認できた新トレーラー映像を初披露。アーケード筐体とPS4で動作させた比較映像も公開され、60fpsで動作することが明かされました。



■ゲームシステム
























■ロケテスト


■第1弾
●日程:4月17日~19日
●営業時間:10:00~24:00(全店舗共通)
●店舗:
・Hey (東京)
・仙台レジャーランド一番町店 (宮城県)
・名古屋レジャーランドささしま店 (愛知県)

■第2弾
●日程:4月24日~26日
●営業時間:10:00~24:00(全店舗共通)
●店舗:
・セガ池袋GiGO (東京)
・ラウンドワンスタジアム千日前店 (大阪)
・タイトーステーション 福岡天神店 (福岡)
《栗本 浩大》

その他 アクセスランキング

  1. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  2. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

    【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  5. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  6. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  7. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る