人生にゲームをプラスするメディア

3DS『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』7月11日発売!ネットワークプレイにも対応

任天堂 3DS

『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』イメージイラスト
  • 『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』イメージイラスト
  • インターネット通信マルチプレイに対応
  • 友達と協力プレイを楽しもう
  • 役割分担でバスターズチームを結成しボスに挑め!
  • バトル画面
  • 3DS『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』7月11日発売!ネットワークプレイにも対応
  • 作戦本部となる「バスターズハウス」
  • 仲間になるともだち妖怪たち
レベルファイブは、新作発表会「LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-」にて、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』を発売すると発表しました。

『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』は、『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』に収録されていた「妖怪ウォッチバスターズ」を進化させたアクションゲームです。プレイヤーは妖怪を操作し、最大4人によるマルチプレイで協力しながらボスの撃破を目指します。




◆インターネット通信でもマルチプレイを実現!


ローカル通信でのマルチプレイに加えて、本作ではインターネット通信によるマルチにも対応。遠くの友達ともマルチプレイが楽しめるようになりました。


◆『元祖/本家/真打』すべての妖怪がプレイアブル!


ゲームを進行していくと、さまざまな妖怪を仲間できます。仲間にできる妖怪は、一部のコラボキャラをのぞく『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』に登場したすべての妖怪たち。さらに、本作だけの新妖怪も参戦します。


◆登場ボスは25体以上!


『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』に収録されていた「妖怪ウォッチバスターズ」のボスのほかにも、新たなボスが登場します。その数なんと25体以上。イメージ画像には気になる新ボスらしきキャラクターも確認できますが、どのような攻撃を仕掛けてくるのでしょうか。


◆パッケージ版・ダウンロード版で異なる特典!


『赤猫団』と『白犬隊』、それぞれのパッケージ版とダウンロード版で異なる特典が用意されています。

●『赤猫団』パッケージ版 特典
 ・レッドJメダル(Bメダル)
 ・赤猫団オリジナルステッカー

●『白犬隊』パッケージ版 特典
 ・マイティードッグメダル(Bメダル)
 ・白犬隊オリジナルステッカー

●『赤猫団』ダウンロード版 特典
 ・ニャン魔女(ゲーム内プレイアブルキャラ)

●『白犬隊』ダウンロード版 特典
 ・ニャン騎士(ゲーム内プレイアブルキャラ)

◆『元祖/本家/真打』連動であの「S」妖怪たちが登場!


『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』各バージョンを本作と連動させることで、本作に特別なSランク妖怪たちが登場します。

●『元祖』と連動 ⇒ 「ジバニャンS」登場
●『本家』と連動 ⇒ 「コマさんS」登場
●『真打』と連動 ⇒ 「コマじろうS」登場

◆PVも公開!ゲーム内容を凝縮解説!


本作のPVが早速公開されています。『白犬隊』のオープニングテーマであるキング・クリームソーダによる熱い新曲「白いイカクウカ」に乗せて、ぜひご覧ください。

■【PV】『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』(LEVEL5 VISION 2015 Ver.)

YouTube 動画URL:https://youtu.be/9Jhvb4F4ric


◆レベルファイブ公式3DSカードケースも発売!


『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』のデザインを採用した3DSゲームカードケース「妖怪ウォッチ カードケース12 for ニンテンドー3DS レッド」と「妖怪ウォッチ カードケース12 for ニンテンドー3DS ホワイト」を本作発売と同日となる2015年7月11日に発売されることが決定。価格は980円(税抜)となります。

※本製品のデザインは、実際の製品と異なる場合があります。
※本品の仕様および外観は改良のため予告なく変更することがあります。
※本品にニンテンドー3DSカード/ニンテンドーDSカードは付属していません。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

日野社長いわく、全国のプレイヤーが「赤猫団」と「白犬隊」の2つの勢力に分かれて戦うことになるという本作。2タイトル同時発売にはまだまだ深い意味がありそうな気配です。

『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』は、2015年7月11日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに4,600円(税抜)です。

(C)LEVEL-5 Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  3. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

    『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. 『ゼルダ』ライクな洋RPG『Oceanhorn』がニンテンドースイッチに!

アクセスランキングをもっと見る