人生にゲームをプラスするメディア

任天堂「ちょっと気になる 世界のゲームを日本のみなさまへ」…同社ローカライズ作品の特設ページ

任天堂 Wii U

公式サイトより
  • 公式サイトより
任天堂は公式サイトにて、「ちょっと気になる 世界のゲームを日本のみなさまへ」というページを公開しています。

このページでは、海外で高い評価を受け、日本語化が行われたWii U用DLソフトの紹介が行われています。紹介されているタイトルは、2015年4月2日に配信された『リトル インフェルノ』『ザ・スワッパー』、そして昨年に登場した『TRINE2 三つの力と不可思議の森』の3つになります。

各ゲームのページでは、ゲームのシステムや魅力が解説されているほか、紹介映像や「開発こぼれ話」などが掲載。また、Amazon.co.jpでもこの3タイトルの特集ページが用意されており、セール価格で販売が行われています。

なお、これらタイトルはすべて任天堂がローカライズを手がけた作品です。こういったページが公開されたということは、今後は海外タイトルのローカライズ展開にも力を入れていくのかもしれません。

(C) 2015 Nintendo
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  8. 3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

  9. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  10. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

アクセスランキングをもっと見る