人生にゲームをプラスするメディア

レトロゲーム宅配サービスが海外で開始…毎月ランダムで届く

ゲームビジネス 市場

レトロゲーム宅配サービスが海外で開始…毎月ランダムで届く
  • レトロゲーム宅配サービスが海外で開始…毎月ランダムで届く
定期購読することで毎月レトロゲームを届けてくれる、「My Retro Game Box website」という海外のゲーム宅配サービスが話題になっています。

公式サイトによれば、届くゲームソフトはN64 、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、セガ・マスターシステム、セガ・メガドライブなど、多岐に渡るハードに対応しており、レトロゲームコレクターが厳選した複数のソフトを、顧客の好みに沿ってランダムで送付。ランダムと言っても、もちろん自分の持っているハードの種類や、自分が好むジャンルや傾向で絞ることも可能です。好みのゲームだったけどプレイできない、などと憂慮することなく「次は何が入っているのか?」と期待することができますね。

サービスの価格は3ヶ月で65ポンド(約12000円)、半年で125ポンド(約22000円)、1年で230ポンド(約40000円)と決して安い金額ではないものの、現在は新規登録がストップしており、サービス自体は人気を博しているようです。YouTubeにおいても数々の開封動画がアップロードされており、今回はそのうち一つをご紹介します。



動画では、NES(アメリカ版ファミコン)の『STAR WARS』がブックレット付きで届くなど、マニアも唸らせる作品が収録されている「My Retro Game Box」。steamなどのダウンロード・サービスが主流となり、カセット媒体のゲームソフト自体が珍しくなった現代では、このようなサービスはすっかり珍しいものになりました。

残念ながら日本でのサービスは予定されていないようですが、「レトロゲームは、レトロなプラットフォームで動かしてこそ!」という筋金入りのゲームファンにとってもさながら、「何が届くかわからない」という福袋のようなワクワク感もまた、ゲーム好きにとっては堪らないのではないでしょうか。
《つっきー》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 【CEDEC2012】「音の見える化」作業効率の向上と、今後の課題~バンダイナムコ「NUSound」の事例

    【CEDEC2012】「音の見える化」作業効率の向上と、今後の課題~バンダイナムコ「NUSound」の事例

  3. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  4. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  5. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  6. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  7. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 「Zwei」(ツヴァイ)を発表したTango Gameworks、三上真司氏に聞く新作やZeniMaxとのゲーム作り

  10. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top