人生にゲームをプラスするメディア

『妖怪ウォッチ2』シリーズ累計出荷本数が600万本突破…約4ヶ月でさらに100万本増加

任天堂 3DS

『妖怪ウォッチ2』シリーズ累計出荷本数が600万本突破…約4ヶ月でさらに100万本増加
  • 『妖怪ウォッチ2』シリーズ累計出荷本数が600万本突破…約4ヶ月でさらに100万本増加
  • 『妖怪ウォッチ2』シリーズ累計出荷本数が600万本突破…約4ヶ月でさらに100万本増加
  • 『妖怪ウォッチ2』シリーズ累計出荷本数が600万本突破…約4ヶ月でさらに100万本増加
  • 『妖怪ウォッチ2』シリーズ累計出荷本数が600万本突破…約4ヶ月でさらに100万本増加
  • 『妖怪ウォッチ2』シリーズ累計出荷本数が600万本突破…約4ヶ月でさらに100万本増加
レベルファイブは、ニンテンドー3DS『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』の累計出荷本数が600万本を突破したと発表しました。

『妖怪ウォッチ』は、さまざまな場所を探検し、妖怪と戦ったりともだちとして仲間にすることのできるRPGです。2014年7月に『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』が発売されており、2014年12月には映画関連エピソードなど新要素を収録したバージョン『妖怪ウォッチ2 真打』が登場しました。


今回は、その全バージョン累計の出荷本数が600万本を突破したことが明らかに。なお、昨年の12月17日に累計出荷本数が500万本を超えたことが発表されているため、それから約4ヶ月でさらに100万本の出荷を行ったことになります。

◆イベントで『妖怪ウォッチ3』などの新展開も



また、2015年4月7日に開催される「LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-」では、『妖怪ウォッチ3』やゲーム・玩具・TVアニメ・新曲の発表など2015年の新展開となる“2ndシーズン構想”が発表される予定です。こちらの詳細については、公式サイトをご覧ください。

■イベント概要
・日程:4月7日
・開演:18:00~19:30(終了予定)
・会場:東京ドームシティホール(東京都文京区後楽1丁目3番61号)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』は発売中で、価格は各4,600円(税別)です。

(C)2014 LEVEL-5 Inc.
(C) LEVEL-5 Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る