最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
東京都が監修、映画・アニメ“聖地巡礼”に使えるアプリ「東京ロケたび」

東京都が監修、映画・アニメ“聖地巡礼”に使えるアプリ「東京ロケたび」

2015年3月29日(日) 20時00分
  • 東京都が監修、映画・アニメ“聖地巡礼”に使えるアプリ「東京ロケたび」の画像
    東京都が監修、映画・アニメ“聖地巡礼”に使えるアプリ「東京ロケたび」
  • 検索画面イメージの画像
    検索画面イメージ
  • ナビ画面イメージの画像
    ナビ画面イメージ
  • 情報紹介画面イメージの画像
    情報紹介画面イメージ

 つみき、JTBコーポレートセールス、ソフトバンクテレコムは26日、東京都の事業として共同制作した、映画・ドラマのロケ地情報検索アプリ「東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE」を公開した。

 「東京ロケたび」は、“ロケ地巡り”“聖地巡礼”など、映画・TVドラマの撮影ロケ地やアニメの舞台となったスポットについて、情報閲覧・検索できるアプリだ。ロケ地は、作品のタイトルでの検索のほか、現在地近くなど、地図を見て検索することも可能。行きたいロケ地までの距離・ルートは、地図上でガイドしてくれる。

 特集コンテンツとして、作品ごとに、監督やキャストによるおすすめロケ地、近隣の遊べるスポットも紹介する。映画レビューアプリ「Filmarks(フィルマークス)」との連携で、映画作品情報やクチコミもチェック可能

 “東京の魅力再発見”をテーマとしており、各社と連携し随時アップデートを行うとともに、周辺観光地のレジャー情報も盛り込まれている。2020年に向けた東京観光の活性も視野に入れ、5カ国語に対応している。今後は東京都監修のもと、連携強化やリアルイベントの開催なども行う。

 現在の主な掲載作品は、『ベイマックス』『男はつらいよ』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』『悪の教典』『さよなら歌舞伎町』『まほろ駅前番外地』『ロスト・イン・トランスレーション』『あまちゃん』『半沢直樹』『ガリレオ』『101回目のプロポーズ』『のだめカンタービレ』『とある科学の超電磁砲S』『ウルトラマンギンガ』など。

 価格は無料で、iOS7以降/Android 2.3以降の端末に対応する。

(Article written by 冨岡晶@RBB TODAY)

モバイル・スマートフォンアクセスランキング