人生にゲームをプラスするメディア

シュタゲの正統な続編『シュタインズ・ゲート 0』発表!アニメ化も決定

その他 全般

シュタゲの正統な続編『シュタインズ・ゲート 0』発表!アニメ化も決定
  • シュタゲの正統な続編『シュタインズ・ゲート 0』発表!アニメ化も決定
  • シュタゲの正統な続編『シュタインズ・ゲート 0』発表!アニメ化も決定
  • シュタゲの正統な続編『シュタインズ・ゲート 0』発表!アニメ化も決定
  • シュタゲの正統な続編『シュタインズ・ゲート 0』発表!アニメ化も決定
  • シュタゲの正統な続編『シュタインズ・ゲート 0』発表!アニメ化も決定
  • シュタゲの正統な続編『シュタインズ・ゲート 0』発表!アニメ化も決定
  • シュタゲの正統な続編『シュタインズ・ゲート 0』発表!アニメ化も決定
  • シュタゲの正統な続編『シュタインズ・ゲート 0』発表!アニメ化も決定
MAGES.が3月28日に放送した「新作発表会 in ツイキャス」にて、アドベンチャーゲーム『STEINS;GATE 0』(シュタインズ・ゲート ゼロ)が発表されました。

【関連記事】
『CHAOS;CHILD』アニメ化決定!PS Vita/PS3/PS4移植も…発売日は6月25日
志倉千代丸の小説「Occultic;Nine」ゲーム化決定
志倉千代丸の完全新作ADV『ANONYMOUS;CODE』発表!主人公の能力は「セーブ&ロード」

『STEINS;GATE 0』は、『STEINS;GATE』同作史上初となる正統な続編です。ナンバリングタイトルではありますが、“2”ではなく、本作にとって重要な数字である“0”がタイトルに。「大切な人」を助けられなかった「β世界戦」を描いた物語で、小説3部作やドラマCDの内容も、分岐するルートの1つとして内包。新キャラクターも登場するようです。

対応ハードは未定ですが、早くもアニメ化が決定しており、続報に期待が高まります。

■概要
「前作の裏に潜むβ世界線を描く。もうひとつの『STEINS;GATE』」



2009年にXbox 360用ゲームとして発売された『STEINS;GATE』。その作中に登場する世界線のひとつ、通称「β世界線」。主人公・岡部倫太郎が数々の苦難、悲哀を乗り越えた果てに「彼女」を救うことをあきらめてしまった世界線の物語。

失意の底にある岡部倫太郎。その彼を心配する仲間たち。救われなかった「彼女」はいったいどうなったのか?

『STEINS;GATE』には登場しなかった新たなキャラクターを迎えて描かれる「ゼロ」の物語。



そう、そこに『彼女』は今もいる―――

■スタッフ
●企画・原作
志倉千代丸

●プロデューサー
松原達也

●キャラクターデザイン
huke

●シナリオ
林直孝
安本亨
たきもとまさし
土屋つかさ

●音楽
阿保剛
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

    2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  3. 「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

    「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

  4. 『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

  5. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  6. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  7. 【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

  8. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  9. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  10. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top