人生にゲームをプラスするメディア

ついに『Ingress』が日本語対応 引き続き英語でのプレイも

モバイル・スマートフォン Android

ポータルの説明画面などが日本語化された
  • ポータルの説明画面などが日本語化された
  • アイテムの説明文も日本語化
  • 日本語化された設定画面
  • エージェントの説明などは未対応
 グーグルは25日、同社の社内スタートアップ「ナイアンティック・ラボ」が展開するゲームアプリ「Ingress」(イングレス)について、日本語化を行った。

 「Ingress」は、グーグルが開発した、現実世界を舞台としたオンラインでの“陣取りゲーム”。参加者は緑(エンライテンド)と青(レジスタンス)という2つの陣営に分かれ、実際に現実の地図を見ながら移動し、各地の拠点(ポータル)を奪い合い、陣地を形成することで全世界レベルで競い合うという内容だ。

 日本市場では、世界で第2位のダウンロード数を維持しているほか、最近ではローソンなどの企業が協力したり、自治体が地域活性化に採用したり、ゲーム内の世界観に留まらない動きを見せている。今週末には、京都で大規模イベント「証人」も開催される予定だ。

 Android /iOS版アプリを、最新版となる「Ingress version 1.73」にアップデートすることで、日本語化されたインターフェイスが利用できる。スキャナからのメッセージ、メニュー、アイテムの説明文などが日本語化されている。エージェントの活動ログ、COMMの表示、音声メッセージなどは未対応だ。

 アイテムなどは分かりやすくなったが、独特のサイバー風味がなくなったと感じる場合、アップデート後も、[OPS]>[設定]>[言語]から[English]を選択することで、英語表現に戻すことが可能だ。

Google製ゲーム「Ingress」、インターフェイスが日本語対応

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. メテオや疫病に耐え、羊を増やしまくるカードゲーム『シェフィ』がアプリ化

    メテオや疫病に耐え、羊を増やしまくるカードゲーム『シェフィ』がアプリ化

  2. 『Fate/Grand Order』次回アップデートでUI改善、メインクエスト第六章は7月下旬に

    『Fate/Grand Order』次回アップデートでUI改善、メインクエスト第六章は7月下旬に

  3. Android版『艦これ』本稼働は今夏…“希望する全ての提督”に提供

    Android版『艦これ』本稼働は今夏…“希望する全ての提督”に提供

  4. 【プレイレポ】英雄を召喚して派手に戦う『輝星のリベリオン』でやり応えアリなバトルを堪能してきたよ

  5. あの「ピタゴラスイッチ」がパズルゲームに!言語を介さずに論理的・抽象的な思考力を育成

  6. 『Pokemon GO』早くも非公式アプリ登場…近くのトレーナーと情報交換できるチャットツール

  7. 『超ド級!美少女RPG(仮)』の正式タイトルが『あくしず戦姫』に決定…種田梨沙、金元寿子、原由実ら声優20名以上参加

  8. 『BTOOOM!オンライン』キャラメイク情報公開!髪型や顔タイプはもちろん、身長・体重・胸のサイズも

  9. ゼロから始める『グランブルーファンタジー』超初心者向けゲーム解説:その1「基本システム・操作篇」

  10. 『トバルNo.1』を手がけたドリームファクトリー新作『ゼビウス ガンプの謎はすべて解けた!?』登場

アクセスランキングをもっと見る

page top