人生にゲームをプラスするメディア

『閃乱カグラ EV』100万クリックで“過激CM”を地上波放送!わずか17時間で達成

ソニー PS4

『閃乱カグラ EV』100万クリックで“過激CM”を地上波放送!わずか17時間で達成
  • 『閃乱カグラ EV』100万クリックで“過激CM”を地上波放送!わずか17時間で達成
  • 『閃乱カグラ EV』100万クリックで“過激CM”を地上波放送!わずか17時間で達成
  • 『閃乱カグラ EV』100万クリックで“過激CM”を地上波放送!わずか17時間で達成
  • 『閃乱カグラ EV』100万クリックで“過激CM”を地上波放送!わずか17時間で達成
マーベラスは、PS4/PS Vitaソフト『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』の魅力を伝えるスペシャルコンテンツのひとつ「爆乳ハイパー花火大会」を公開しました。

このたびお披露目された「爆乳ハイパー花火大会」は、個性的なWebサイト「スーパーパイビジョンTV」にて公開された新たなコンテンツ。ユーザーが画面上に現れるキャラクターをぷるぷる(クリック)すると、その数に応じたキャラクターの衣装破壊が見られるようになります。



ゲーム中ではなかなかゆっくり見ることができない衣装破壊ですが、この「爆乳ハイパー花火大会」ならばじっくり目撃することも可能。しかもステージをクリアすると、特別な映像などを見ることができるご褒美もあります。

しかも、ユーザーのトータルぷるぷる(クリック)数に応じて公開されていく過激映像もあり、そちらも見逃せないのはもちろん、その映像の数々を地上波CMとして放送するという大胆な企画も用意。ユーザー全体の累計ぷるぷる(クリック)数が100万回を超えると、前代未聞の過激映像が地上波CMとして流れることが決定します。

この試みだけでも驚きですが、すでに累計ぷるぷる(クリック)数は99万を超えました(18:12分現在)。もはや、過激映像の地上波進出まったなしの状態です。『閃乱カグラ EV』の発売に先駆けて、刺激的な展開が訪れることでしょう。

なお、見事100万ぷるぷる(クリック)を達成した暁には、大感謝プレゼントキャンペーンを実施するとのこと。100万ぷるぷる(クリック)を達成した「爆乳ハイパー花火大会」の画像をハッシュタグ「#閃乱カグラ100万ぷるぷる」を付けてツイートした方の中から抽選で7名に、豪華特典がプレゼントされます。キャンペーン詳細は、スーパーパイビジョンTVにてご確認ください。

■スーパーパイビジョンTV
http://senrankagura.marv.jp/paitv/

【追記 21:00】
先ほど公開17時間で100万ぷるぷるを達成したことが発表されました。これに伴い、記事タイトルを「『閃乱カグラ EV』100万クリックで“過激CM”を地上波放送!わずか17時間達成」に変更しました。

『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』は、2015年3月26日発売予定。価格は、PS4の通常版が7,980円(税抜)、限定版が13,810円(税抜)、PS Vitaの通常版が6,980円(税抜)、限定版が10,810円(税抜)です。

(C)2015 Marvelous Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『聖剣伝説』シリーズ25周年記念セール開催!『FF外伝』『2』『LOM』が割引価格に

    『聖剣伝説』シリーズ25周年記念セール開催!『FF外伝』『2』『LOM』が割引価格に

  2. とあるPSNユーザー、世界情勢の変化により本名アカウントがBANされる

    とあるPSNユーザー、世界情勢の変化により本名アカウントがBANされる

  3. 『SAO -ホロウ・リアリゼーション-』約5分に渡る最新PVをお披露目…早期購入特典「メイド服」など判明

    『SAO -ホロウ・リアリゼーション-』約5分に渡る最新PVをお披露目…早期購入特典「メイド服」など判明

  4. DL版『Fate/EXTRA』『CCC』が2000円以下に!7月1日より期間限定セール開始

  5. 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』レイドボス戦や武器種など新情報が公開、仲間とのサブイベントCGも

  6. 『ストリートファイターV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー公開!ジュリ&ユリアンの姿も

  7. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  9. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  10. 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも

アクセスランキングをもっと見る

page top