最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
『ライブ・ア・ライブ』作曲家が意味深なツイートを投稿…「LIVE A LIVE A LIVE」の正体とは

『ライブ・ア・ライブ』作曲家が意味深なツイートを投稿…「LIVE A LIVE A LIVE」の正体とは

2015年3月22日(日) 21時00分

スクウェアから1994年に発売されたRPG『ライブ・ア・ライブ』といえば、時代や主人公のまったく異なるオニバス形式のシナリオや名言などで有名な名作RPGです。その作曲家である下村陽子氏がTwitter上で意味深なツイートとともに画像を投稿し、ファンの間で議論を呼んでいます。


今なお愛され続ける『ライブ・ア・ライブ』。そのタイトルをもじった「LIVE A LIVE A LIVE」の文字から連想できるできごとは、下村氏の作曲家といった立場上、限られているようにも思えますが、現時点で正式な発表はまだありません。

ちなみに『ライブ・ア・ライブ』の音楽に関連することでは、2015年5月1日から浜松で行われる「GSJ 6th/7th Concert in 浜松」の演目に『ライブ・ア・ライブ』が含まれている他、3月18日の「シアトリズムファイナルファンタジーカーテンコール」から「鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳」が配信されています。


続報は分かり次第、追ってお知らせいたします。

(Article written by scarecrow)
評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 1 件

その他アクセスランキング


機種 SFC
ジャンル RPG
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 1994年09月02日
プレイ人数 1人プレイ専用