人生にゲームをプラスするメディア

セガ、音ゲー『ミラクルガールズフェスティバル』発表…「575」「アルペジオ」「ゆるゆり」「きんモザ」などが参戦か

その他 全般

セガ、音ゲー『ミラクルガールズフェスティバル』発表…「575」「アルペジオ」「ゆるゆり」「きんモザ」などが参戦か
  • セガ、音ゲー『ミラクルガールズフェスティバル』発表…「575」「アルペジオ」「ゆるゆり」「きんモザ」などが参戦か
ジャンルに囚われず多彩な作品をリリースしてきたセガが、このたび新たなリズムゲームとなる『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』を発表し、公式サイトをオープンしました。

同社のリズムゲームと言えば、近年では「初音ミク」を中心としたボーカロイドたちによる音ゲーシリーズなどが知られていますが、完全新作として登場する本作の最も大きなポイントは「アニメのキャラクター達が歌って踊る」という点です。

様々な人気作品に登場した美少女キャラクターが、その垣根を越えて1本のゲームに集結。リズムゲームという舞台を得て、奇跡的な邂逅を果たす彼女たちがどのような活躍を見せてくれるのか。作品の枠はもちろんのこと、アニメというメディアからも飛び出す形となった本作に、早くも期待が高まります。

公式サイトに記載されている情報はまだタイトルしかなく、ゲーム面などの詳細はまだ明かされていません。しかし本作に登場する各作品の公式Twitterが、今回の発表に合わせコメントを寄せています。同社からは、『GO!GO!575』メンバーの参戦が明らかになっています。



この他にも、「てさぐれ!部活もの」の公式Twitterも、本作への参加を明言。「全く期待を裏切らない曲チョイスになっています。ダンスも凄くかわいいのです」と語るとともに、「ゆるゆり」「這いよれ!ニャル子さん」「未確認で進行形」「蒼き鋼のアルペジオ」の登場も示唆しています。



また同社は、「AnimeJapan 2015」にて新作プロジェクトを発表すると明かしていますが、そのステージの司会を担当する松澤千晶さんも自身のアカウントにて「きんいろモザイク」や「Wake Up, Girls!」などのタイトルを挙げています。更に「ごらく部」にも言及しており、「ゆるゆり」の参戦も色濃いものと思われます。



ちなみに現段階では、同社のリズムゲームを大きく牽引してきた「初音ミク」の参戦が伺えるはっきりとしたコメントは寄せられておらず、登場は未定です。しかし、「Team SEGA feat. HATSUNE MIKU Projectの雑用担当で半公式」と自称している「中の人(1号)」のアカウントにて、「すぴんおふすることにした」というメッセージが記されています。この一言と本作が関連するのかは不明ですが、発言したタイミングが近しいため、今後の動向に期待したいところです。更なる続報を待ちましょう。




(C)SEGA ミラクルガールズフェスティバル実行委員会
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. スマホMMO『アヴァベルオンライン』TVアニメ製作中止へ

    スマホMMO『アヴァベルオンライン』TVアニメ製作中止へ

  3. 海外ゲーム系コメディ映像集団による『FFVII』新作映像公開!邪魔過ぎるクラウドが大暴れ

    海外ゲーム系コメディ映像集団による『FFVII』新作映像公開!邪魔過ぎるクラウドが大暴れ

  4. 『NINJA GAIDEN』新プロジェクト始動か…作曲家・山岸継司がツイート、新情報は7月

  5. AbemaTVで「アニメ見逃し放送専門チャンネル」開設! 「ラブライブ!サンシャイン!!」などを無料配信

  6. 集英社が「矢吹健太朗漫画賞」を創設!「To LOVEる」作者が審査委員長を務める

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定

  8. ドイツ人デザイナーによる「スペースインベーダー着物」が話題に!赤と黒のコントラストをドットキャラが彩る

  9. ゲームのスチールケースを使ったインテリアが話題に

  10. 青木志貴『スプラトゥーン』に挑戦!第5回「げむチャン」OPENREC.tvで6月30日20時放送

アクセスランキングをもっと見る

page top