人生にゲームをプラスするメディア

『FFXI』アプリ化決定!世界観を共有するスマホ向けオンラインRPG『FFグランドマスターズ』も発表

モバイル・スマートフォン iPhone

『FFXI』アプリ化決定!世界観を共有するスマホ向けオンラインRPG『FFグランドマスターズ』も発表
  • 『FFXI』アプリ化決定!世界観を共有するスマホ向けオンラインRPG『FFグランドマスターズ』も発表
  • 『FFXI』アプリ化決定!世界観を共有するスマホ向けオンラインRPG『FFグランドマスターズ』も発表
  • 『FFXI』アプリ化決定!世界観を共有するスマホ向けオンラインRPG『FFグランドマスターズ』も発表
  • 『FFXI』アプリ化決定!世界観を共有するスマホ向けオンラインRPG『FFグランドマスターズ』も発表
  • 『FFXI』アプリ化決定!世界観を共有するスマホ向けオンラインRPG『FFグランドマスターズ』も発表
  • 『FFXI』アプリ化決定!世界観を共有するスマホ向けオンラインRPG『FFグランドマスターズ』も発表
  • 『FFXI』アプリ化決定!世界観を共有するスマホ向けオンラインRPG『FFグランドマスターズ』も発表
  • 『FFXI』アプリ化決定!世界観を共有するスマホ向けオンラインRPG『FFグランドマスターズ』も発表
スクウェア・エニックスは、3月19日に『ファイナルファンタジーXI』(以下FFXI)メディア向け発表会を開催しました。

今回の発表会では、『FFXI』のネイティブアプリ化、同作と世界観を共有するスマートフォン向けオンラインRPG『ファイナルファンタジー グランドマスターズ』、最終章シナリオ「ヴァナ・ディールの星唄」が発表されました。



◆ネイティブアプリ




ネイティブアプリ版では「モバイル端末で『FFXI』の面白さを120%楽しめる」というコンセプトのもと、モバイル端末でのプレイ構想をMMO にプラスした“Massive Multiplayer Mobile ロールプレイングゲーム”として、ジョブシステムや連携・チェーンなど、原作の基本システムに更なる改良を加え、スマートフォン向けに最適化し、戦闘をよりスピーディ且つ遊びやすく進化。また、パーティ編成を改良したシステムやソロプレイが充実したシステムの強化など、様々なプレイスタイルに合わせて気軽に楽しめるモバイルゲームが目指されています。

さらに、多様な条件によって発生するダイナミックなイベントなど、モバイルならではのリアリティのある世界も提供されるとか。




開発・運営はネクソンが行い、サービス開始は2016年内を予定。まずは日本と韓国で展開されます。

◆ファイナルファンタジー グランドマスターズ



『ファイナルファンタジー グランドマスターズ』は、スマートフォン向けゲームメーカーのクルーズが開発を担当し、2015年4月にベータテストを開始。『ファイナルファンタジーXI』と世界観を共有する本格オンラインRPGとなっており、自分だけのオリジナルキャラクターを作成し、自由にスタイルを組み合わせることが可能です。





フィールドは他のプレイヤーと同期されており、エモーションやチャットでコミュニケーションをとることが可能。また、バトルは複数人のプレイヤーと協力でき、モンスターやアビリティは『ファイナルファンタジーXI』と同様とのこと。もちろんソロプレイでも進められる設計になっていますが、報酬は何人でプレイしても変化しないため、協力するメリットは大きいようです。

◆ヴァナ・ディールの星唄




PC/PS2/Xbox 360版『FFXI』の最終章シナリオ「ヴァナ・ディールの星唄」も発表されました。このシナリオは3章構成で、2015年5月から11月に掛けてアップデート。これをもって、本作の大型アップデートは終了となります。今後のサービス展開としては、PS2/Xbox 360版のサービスを2016年3月に終了。PC版は今後もサービスが継続され、バランス調整やバグ修正といったサポートも行われていきます。


詳しいイベントレポートは後ほど公開いたします
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アップデート実施―GPSの計測精度が向上!

    『ポケモンGO』アップデート実施―GPSの計測精度が向上!

  2. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

    Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  3. 映画「聲の形」がLINEスタンプに…「よろしくおねがいします」や「ちゅ きっ」など40種類

    映画「聲の形」がLINEスタンプに…「よろしくおねがいします」や「ちゅ きっ」など40種類

  4. ゼロから始める『グランブルーファンタジー』超初心者向けゲーム解説:その1「基本システム・操作篇」

  5. TD愛と歴史愛が詰まった『戦国ディフェンス』プロデューサーインタビュー、本作はいかにして作られたのか

  6. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

  7. グリー、大阪スタジオ開発の新作SFゲーム『銀河重奏メテオギア』発表

  8. あの有名ホラーゲームの続編『青鬼2』がスマホで配信開始!今度は廃校で“青鬼”と楽しい鬼ごっこ…

  9. DMMの次世代リアルタイムカードバトル『魔法図書館キュラレ』2月28日でサービス終了

  10. 『ポケモンGO』中国の配信は保留状態―国家レベルで安全上の懸念

アクセスランキングをもっと見る