人生にゲームをプラスするメディア

オーケストラ「Game Symphony Japan」浜松公演は全曲植松伸夫!組曲『FFVII』や初演奏『テラバトル』も披露

その他 音楽

昨年のコンサートの様子
  • 昨年のコンサートの様子
  • 植松氏と志村氏のプレトークの様子
  • サインに応じる植松伸夫氏
  • プロデューサー・指揮者の志村健一氏
  • 昨年9月サントリーホール公演のコンサートの様子
  • 昨年9月サントリーホール公演のエントランス外観
  • 昨年9月サントリーホール公演のロビーの雰囲気
  • 「Game Symphony Japan」ロゴ
アイムビレッジは、オーケストラによるゲーム音楽コンサート「Game Symphony Japan 6th / 7th Concert」を浜松にて開催します。


「Game Symphony Japan」は、日本国内や海外で1万人以上の観客を動員している、世界最高峰レベルのオーケストラによるゲーム音楽コンサートシリーズです。同シリーズ初の地方進出として、静岡県浜松市が誇る「アクトシティ浜松」にてコンサートを開催。昼公演となる「6th Concert」と夜公演となる「7th Concert」では、一部演奏楽曲も異なります。

「交響組曲ファイナルファンタジーVII」を演奏するのに欠かせない楽器であるパイプオルガン。パスカル・コワラン社により設計され、パイプ数は4,478本と、日本国内でもトップレベルのパイプオルガンを備えているため、会場にはアクトシティ浜松・中ホールが選出されました。


プロデューサーであり、当日は指揮も担当する志村健一氏は以下のようにメッセージを寄せています。

■プロデューサー・指揮者の志村健一氏よりメッセージ
交響組曲「ファイナルファンタジーVII」を演奏するには、パイプオルガンが欠かせません!浜松が誇る「アクトシティ浜松 中ホール」が備えているパイプオルガンは、最大級規模の素晴らしいオルガンです。そのために、今回は「中ホール」を選びました。密度の高い、濃厚なコンサートを植松さんと一緒に、ぜひお楽しみください!



当日のプログラムは全曲、植松伸夫市による作品となっており、iOS/Androidアプリで人気を博している『TERRA BATTLE(テラバトル)』の楽曲も世界で初めてオーケストラで演奏されます。また、会場では植松伸夫氏本人も登壇し、懐かしの作品から最新作まで、幅広い内容のトークも予定しています。


◆Game Symphony Japan 6th / 7th Concert

■開催日時:3月28日(土)
 6th Concert 開場12:00 開演12:30
 7th Concert 開場16:00 開演16:30
■会場:アクトシティ浜松 中ホール http://www.actcity.jp/sponcer/concert/
■Game Symphony Japan公式サイト:http://gamesymphony.jp

■出演(演奏・敬称略):
・東京室内管弦楽団
・東京混声合唱団
・志村健一(指揮)
・マイネマイヌク
■登壇(敬称略):植松伸夫

■主催:
 アイムビレッジ http://www.aim-vil.com/
 静岡朝日テレビ

■料金:S席8,500円(税込) A席7,500円(税込) B席5,500円(税込) 全席指定
■チケット取扱い:
・チケットぴあ http://pia.jp/t/GSJ/
 0570-02-9999 (Pコード:251-063)
・ローソンチケット http://l-tike.com/gsj/
 0570-084-004 (Lコード:43849)
・イープラス http://eplus.jp/GSJ/

■プログラム(曲順未定):6th Concertと7th Concertで演奏楽曲が一部異なります。

【6th Concert(昼公演)】
・TERRA BATTLE(『テラバトル』より)
・Happy Birthday(『ブルードラゴン』より)
・水辺~ピアノとオーケストラのための~(『ブルードラゴン』より)
・メインテーマ(『ロストオデッセイ』より)
・交響組曲「ファイナルファンタジーVII」(改訂・浜松版)
 6th Concert版構成
 第1部(編曲:竹岡智行)
 「オープニング~爆破ミッション」
 「魔洸炉」
 「神羅カンパニー」
 「血の跡」
 「更に闘う者達」
 「クレイジーモーターサイクル」
 「FFVIIメインテーマ」
 第2部(編曲:鹿野草平)
 「エアリスのテーマ」
 「絶望の淵から」
 「山の向こうに」
 「空駆けるハイウインド」
 「J-E-N-O-V-A」
 第3部(編曲:木村裕)
 「星に選ばれし者」
 「神の誕生」
 「片翼の天使」
 「星の危機」
 「スタッフロール」
 「プレリュード」


【7th Concert(夜公演)】
・TERRA BATTLE(『テラバトル』より)
・水辺~ピアノとオーケストラのための~(『ブルードラゴン』より)
・亡魂咆哮(『ロストオデッセイ』より)
・メインテーマ(『ロストオデッセイ』より)
・交響組曲「ファイナルファンタジーVII」(改訂・浜松版)
 7th Concert版構成
 第1部(編曲:竹岡智行)
 「オープニング~爆破ミッション」
 「魔洸炉」
 「教会に咲く花」
 「急げ!」
 「闘う者達」
 「ファンファーレ」
 「星降る峡谷」(編曲:鹿野草平)
 第2部(編曲:鹿野草平)
 「ゴールドソーサー」
 「花火に消された言葉」
 「エアリスのテーマ」
 「悪夢の始まり」
 「J-E-N-O-V-A」
 第3部(編曲:木村裕)
 「星に選ばれし者」
 「神の誕生」
 「片翼の天使」
 「星の危機」
 「スタッフロール」
 「プレリュード」


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

植松伸夫氏のゲーム音楽が凝縮されたオーケストラコンサート。興味がある方はぜひチェックしてみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】オープンワールド狩りゲー『Horizon Zero Dawn』の戦闘が熱い!メカの弱点を見抜き、外装を剥がし、武装を奪い、剥ぎ取った素材でアイテム作る

    【プレイレポ】オープンワールド狩りゲー『Horizon Zero Dawn』の戦闘が熱い!メカの弱点を見抜き、外装を剥がし、武装を奪い、剥ぎ取った素材でアイテム作る

  2. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

    【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  3. ドラマ「FFXIV 光のお父さん」OP映像公開! ゲームを通して行われた親孝行計画を実写化

    ドラマ「FFXIV 光のお父さん」OP映像公開! ゲームを通して行われた親孝行計画を実写化

  4. 娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズすると発表

  5. アニメ「ポケモン」のサトシ&ロケット団が可動フィギュアに!プレミアムバンダイでセット商品が登場

  6. コナミの鍵盤型AC音ゲー『ノスタルジア』正式稼働スタート! 最新情報を届ける公式Twitterも開設

  7. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  8. 【昨日のまとめ】『知られざるカルトホラーゲーム』7選、ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画、『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルト…など(2/28)

  9. 初音ミクが日本の“美味しい”を発信! 農林水産省とコラボした楽曲「"OISHII" TRIP」を公開

  10. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

アクセスランキングをもっと見る