人生にゲームをプラスするメディア

オーケストラ「Game Symphony Japan」浜松公演は全曲植松伸夫!組曲『FFVII』や初演奏『テラバトル』も披露

その他 音楽

昨年のコンサートの様子
  • 昨年のコンサートの様子
  • 植松氏と志村氏のプレトークの様子
  • サインに応じる植松伸夫氏
  • プロデューサー・指揮者の志村健一氏
  • 昨年9月サントリーホール公演のコンサートの様子
  • 昨年9月サントリーホール公演のエントランス外観
  • 昨年9月サントリーホール公演のロビーの雰囲気
  • 「Game Symphony Japan」ロゴ
アイムビレッジは、オーケストラによるゲーム音楽コンサート「Game Symphony Japan 6th / 7th Concert」を浜松にて開催します。


「Game Symphony Japan」は、日本国内や海外で1万人以上の観客を動員している、世界最高峰レベルのオーケストラによるゲーム音楽コンサートシリーズです。同シリーズ初の地方進出として、静岡県浜松市が誇る「アクトシティ浜松」にてコンサートを開催。昼公演となる「6th Concert」と夜公演となる「7th Concert」では、一部演奏楽曲も異なります。

「交響組曲ファイナルファンタジーVII」を演奏するのに欠かせない楽器であるパイプオルガン。パスカル・コワラン社により設計され、パイプ数は4,478本と、日本国内でもトップレベルのパイプオルガンを備えているため、会場にはアクトシティ浜松・中ホールが選出されました。


プロデューサーであり、当日は指揮も担当する志村健一氏は以下のようにメッセージを寄せています。

■プロデューサー・指揮者の志村健一氏よりメッセージ
交響組曲「ファイナルファンタジーVII」を演奏するには、パイプオルガンが欠かせません!浜松が誇る「アクトシティ浜松 中ホール」が備えているパイプオルガンは、最大級規模の素晴らしいオルガンです。そのために、今回は「中ホール」を選びました。密度の高い、濃厚なコンサートを植松さんと一緒に、ぜひお楽しみください!



当日のプログラムは全曲、植松伸夫市による作品となっており、iOS/Androidアプリで人気を博している『TERRA BATTLE(テラバトル)』の楽曲も世界で初めてオーケストラで演奏されます。また、会場では植松伸夫氏本人も登壇し、懐かしの作品から最新作まで、幅広い内容のトークも予定しています。


◆Game Symphony Japan 6th / 7th Concert

■開催日時:3月28日(土)
 6th Concert 開場12:00 開演12:30
 7th Concert 開場16:00 開演16:30
■会場:アクトシティ浜松 中ホール http://www.actcity.jp/sponcer/concert/
■Game Symphony Japan公式サイト:http://gamesymphony.jp

■出演(演奏・敬称略):
・東京室内管弦楽団
・東京混声合唱団
・志村健一(指揮)
・マイネマイヌク
■登壇(敬称略):植松伸夫

■主催:
 アイムビレッジ http://www.aim-vil.com/
 静岡朝日テレビ

■料金:S席8,500円(税込) A席7,500円(税込) B席5,500円(税込) 全席指定
■チケット取扱い:
・チケットぴあ http://pia.jp/t/GSJ/
 0570-02-9999 (Pコード:251-063)
・ローソンチケット http://l-tike.com/gsj/
 0570-084-004 (Lコード:43849)
・イープラス http://eplus.jp/GSJ/

■プログラム(曲順未定):6th Concertと7th Concertで演奏楽曲が一部異なります。

【6th Concert(昼公演)】
・TERRA BATTLE(『テラバトル』より)
・Happy Birthday(『ブルードラゴン』より)
・水辺~ピアノとオーケストラのための~(『ブルードラゴン』より)
・メインテーマ(『ロストオデッセイ』より)
・交響組曲「ファイナルファンタジーVII」(改訂・浜松版)
 6th Concert版構成
 第1部(編曲:竹岡智行)
 「オープニング~爆破ミッション」
 「魔洸炉」
 「神羅カンパニー」
 「血の跡」
 「更に闘う者達」
 「クレイジーモーターサイクル」
 「FFVIIメインテーマ」
 第2部(編曲:鹿野草平)
 「エアリスのテーマ」
 「絶望の淵から」
 「山の向こうに」
 「空駆けるハイウインド」
 「J-E-N-O-V-A」
 第3部(編曲:木村裕)
 「星に選ばれし者」
 「神の誕生」
 「片翼の天使」
 「星の危機」
 「スタッフロール」
 「プレリュード」


【7th Concert(夜公演)】
・TERRA BATTLE(『テラバトル』より)
・水辺~ピアノとオーケストラのための~(『ブルードラゴン』より)
・亡魂咆哮(『ロストオデッセイ』より)
・メインテーマ(『ロストオデッセイ』より)
・交響組曲「ファイナルファンタジーVII」(改訂・浜松版)
 7th Concert版構成
 第1部(編曲:竹岡智行)
 「オープニング~爆破ミッション」
 「魔洸炉」
 「教会に咲く花」
 「急げ!」
 「闘う者達」
 「ファンファーレ」
 「星降る峡谷」(編曲:鹿野草平)
 第2部(編曲:鹿野草平)
 「ゴールドソーサー」
 「花火に消された言葉」
 「エアリスのテーマ」
 「悪夢の始まり」
 「J-E-N-O-V-A」
 第3部(編曲:木村裕)
 「星に選ばれし者」
 「神の誕生」
 「片翼の天使」
 「星の危機」
 「スタッフロール」
 「プレリュード」


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

植松伸夫氏のゲーム音楽が凝縮されたオーケストラコンサート。興味がある方はぜひチェックしてみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か?、『どこでもいっしょ』などがスマホ向けに展開、PS Plusの12月配信のコンテンツを紹介…など(12/7)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か?、『どこでもいっしょ』などがスマホ向けに展開、PS Plusの12月配信のコンテンツを紹介…など(12/7)

  2. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

    インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

  3. P.A.WORKSのお仕事アニメ「サクラクエスト」 2017年4月放送スタート

    P.A.WORKSのお仕事アニメ「サクラクエスト」 2017年4月放送スタート

  4. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  5. 「君の名は。」興行収入200億円突破!IMAX上映も決定

  6. 「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

  7. 【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

  8. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  9. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

  10. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top