人生にゲームをプラスするメディア

『人喰いの大鷲トリコ』海外商標が2度目の再出願、放棄状態から復活か

ソニー PS3

『人喰いの大鷲トリコ』海外商標が2度目の再出願、放棄状態から復活か
  • 『人喰いの大鷲トリコ』海外商標が2度目の再出願、放棄状態から復活か
  • 『人喰いの大鷲トリコ』海外商標が2度目の再出願、放棄状態から復活か
2009年の発表以来、多くのゲーマーから注目されてきた『The Last Guardian(人喰いの大鷲トリコ)』。そんな同作の海外商標が再び出願されていたことが、明らかになりました。

海外フォーラムNeoGAFユーザーの報告では、3度目となる今回の出願情報は米国特許商標庁(USPTO)より確認出来ると伝えられています。該当ページによれば、3月12日付けで再び申請されているとのこと。なお、2月中旬には2度目の商標放棄について報じられていましたが、現在の開発状況について詳しい情報は明かされていません。

先月には海外メディアGameSpotを通じて、現在も開発中であると伝えられていた『The Last Guardian』。開発が長期化していることもあり、ソニーからの新たなコメントの発表が待たれます。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

    『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  2. PS4「Ustream」サポート終了へ…ゲーム配信/視聴が不可に

    PS4「Ustream」サポート終了へ…ゲーム配信/視聴が不可に

  3. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

    【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  4. とあるPSNユーザー、世界情勢の変化により本名アカウントがBANされる

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  7. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  8. 『聖剣伝説』シリーズ25周年記念セール開催!『FF外伝』『2』『LOM』が割引価格に

  9. 『Fate/EXTELLA』ワダアルコ描き下ろし店舗別特典イラスト公開、ネロやアルトリアの素肌が眩しい

  10. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

アクセスランキングをもっと見る

page top