人生にゲームをプラスするメディア

『妖怪ウォッチ』が「第20回記念AMDアワード」の大賞/総務大臣賞を受賞

任天堂 3DS

『妖怪ウォッチ』が「第20回記念AMDアワード」の大賞/総務大臣賞を受賞
  • 『妖怪ウォッチ』が「第20回記念AMDアワード」の大賞/総務大臣賞を受賞
レベルファイブの『妖怪ウォッチ』が、「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘14/第 20 回記念 AMD アワード」の「大賞/総務大臣賞」(The AMD Grand Prize)を受賞しました。

「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘14/第 20 回記念 AMD アワード」は、一般社団法人デジタルメディアが主催しているアワードで、デジタルメディア業界の発展を目指し、優秀なデジタル・コンテンツ等の制作者を表彰。その発表会が3月16日に行われ、既報の年間コンテンツ賞「優秀賞」授賞作品9作品の中から、「大賞/総務大臣賞」及び「AMD 理事長賞」の授賞作品が発表されました。

なお「AMD 理事長賞」は、スマートフォン向けニュースアプリ「SmartNews」が受賞。詳しいレポートは、後ほど公開します。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

    【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 鉄道・箱庭・経営、全方位のおもしろさが進化! 『A列車で行こう3D』飯塚ディレクターインタビュー

  6. 誰でも出来る?初期型DSをGBA専用機に改造する解説動画

  7. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  10. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

アクセスランキングをもっと見る

page top