人生にゲームをプラスするメディア

『ラブプラス』シリーズの中核、内田明理とミノ☆タローがコナミを退職

その他 全般

『ラブプラス』シリーズの中核、内田明理とミノ☆タローがコナミを退職
  • 『ラブプラス』シリーズの中核、内田明理とミノ☆タローがコナミを退職
数多くの代表シリーズを持つクリエイターの内田明理氏とミノ☆タロー氏が、それぞれ自身のTwitterアカウントにて退職を発表。コナミデジタルエンタテインメントから離れることが明らかとなりました。

内田明理氏は、『ときめきメモリアル Girl's Side』シリーズの初期から中核の一人として関わり、また『ラブプラス』シリーズではプロデューサーやシナリオを担当。この他にも、『とんがりボウシ』シリーズや『ランブルローズ』シリーズなどにも関わったクリエイターとして知られています。

数多くの人気シリーズを手がけた内田氏ですが、3月15日にコナミデジタルエンタテインメントを退職したとTwitterにて発表。イベントで「ありがとう!」と涙を流して手を握ってもらったことがきっかけとなり、これからの自分に何ができるのかを悩んだ末の決断であったことを明かしています。

また、『ときめきメモリアル Girl's Side』シリーズでキャラクタースチルなどを手がけ、『ラブプラス』ではシリーズの顔とも言えるキャラクターデザインを担ったミノ☆タロー氏も、退職していた旨を報告。ミノ☆タロー氏は、一足早い形となる2月15日に退職していたそうです。


また今回の退職に伴い、「ミノ☆タロー」のペンネームがコナミの著作物となるため、3月15日よりフリーとして「箕星太朗(みのぼしたろう)」名義で活動に臨むとのこと。なお内田氏の名前は以前と変わらず、「内田明理」のまま活動していく形となります。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  2. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  3. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  4. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  7. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  8. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

アクセスランキングをもっと見る