人生にゲームをプラスするメディア

書籍「日本刀」シリーズ累計32万部突破…女性購入率が5割で、一因は『刀剣乱舞』

その他 全般

書籍「日本刀」シリーズ累計32万部突破…女性購入率が5割で、一因は『刀剣乱舞』
  • 書籍「日本刀」シリーズ累計32万部突破…女性購入率が5割で、一因は『刀剣乱舞』
  • 書籍「日本刀」シリーズ累計32万部突破…女性購入率が5割で、一因は『刀剣乱舞』
宝島社が発行している別冊宝島「日本刀」シリーズが、2015年3月10日の重版分にてシリーズ累計32万部を突破しました。

昨年1月に、第1弾となる別冊宝島2120「日本刀の本」を発売。類書の価格帯はこれまで2,000円から3,000円が主流でしたが、中綴じの大判ビジュアルムックにしたことで低価格化を実現しました。その成果が実を結び、40~60代の男性を中心に異例の15万部を達成。

この第1弾の好評を受け、今年の1月にシリーズ第2弾となる別冊宝島2288「日本刀」をリリース。第1弾の男性読者は8割に及びましたが、第2弾では女性が半数を占める結果に。また20~30代の女性は、38%にも及びました。それぞれの購買層グラフを確認すると、男性購買層の分布比率に大きな違いは見られず、そのまま推移した形と言えます。しかし女性購買層に関しては20~30代、加えて40代の伸びも大きく、確かに明らかな変化を遂げていました。

この比率の変化に関し同社は、「歴女」ブームはもちろんのこと、刀が出てくる人気漫画「ワンピース」「ナルト」などの存在や、刀剣を擬人化したオンラインゲーム『刀剣乱舞』のヒットが、刀剣に興味を持つ女性の増加に繋がったのではと述べています。

日本各地で開催されている刀の展示会などにも、本物の刀を一目見たいと足を運ぶ女性が増加しており、こちらも『刀剣乱舞』人気が少なからず影響を及ぼしている様子。ゲーム業界も無縁ではないこの流れが、今後どのような相乗効果へと結びつくのか。気になるばかりです。

■商品概要
第1弾 別冊宝島2120 『日本刀の本』
発売:2014年01月15日
定価:本体838円(税抜)

第2弾 別冊宝島2288『日本刀』
発売:2015年1月16日
定価:本体800円(税抜)


(C) TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

    PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  3. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  4. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  7. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  8. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

  9. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  10. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

アクセスランキングをもっと見る